OCEANS TRAINING CLUB Vol.21
2021.06.26
HEALTH

「3分ヨガ」で肩こりや腰痛、疲れやすさを改善。まずは1週間トライ!

「OCEANS TRAINING CLUB」とは……

ヨガインストラクターの浅野佑介さんによるレッスンもいよいよ最終回だ。今回は「体のメンテナンスヨガ」を教えてもらう。

メンテナンスを怠っていると、筋肉がこり固まってしまい、人間が本来持っているはずの機能が制限されてしまう。放っておくと肩こりや腰痛、頭痛などを引き起こしたり、便秘や不眠の原因になることも。

動画で紹介するヨガは、1日3分で完結する内容になっている。仕事の休憩時間や就寝前にトライしてみよう。詳細を先に知りたい人は、下へスクロールを!

NEXT PAGE /

ヨガの基本は呼吸だ。

ゆっくり息を吸って、ゆっくり息を吐く。鼻呼吸を意識しよう。

さて、今回は2つの動きを行う。

①キャットアンドカウ
②ダウンドッグ

マットを準備したら、レッスン開始だ!

 

①キャットアンドカウ

背中を猫のように丸め、牛のように反らすことで、背中のこりをほぐしていくエクササイズ。

四つん這いの姿勢になり、肩幅で手をつき、腰幅で膝をつく。つま先は立てた状態に。

息を吸いながら、体を反らす。背すじを前に向かって伸ばす意識で行うとよい。

吐く息では、背骨を大きく動かすイメージで背中を丸めていく。この動きを繰り返して行う。くれぐれも体を伸ばして、丸めるという意識を忘れずに。

 

②ダウンドッグ

犬が前足を踏ん張って、頭を地面につけるように伸びをする様子から名付けられたポーズだ。肩・背中・足を動かすことで、血液の循環を良くする。

四つん這いの姿勢から両足を10cm後ろへ引く。

お尻も後方へ引きながら、両膝を持ち上げる。

体で三角形を作るイメージで、膝と背中を伸ばそう。足幅は握り拳1つ半を目安に開く。

どうしても背すじが伸びづらい人は、まずは踵を上げたまま膝を曲げて行い、徐々に膝を伸ばして、踵を床へ近づけていこう。伸びの姿勢を数十秒キープしたら完了だ。

 

以上が体のメンテナンスヨガだ。体を丸めたり伸ばす動きを行うことで、筋肉のこりがほぐれ、腰痛や肩こりの改善につながる。さらに、ストレッチ効果もあるので怪我防止にもぴったり。まずは、1週間続けてみよう!

【トレーナー】浅野佑介さん
ヨガインストラクター。営業職や販売員を経て29歳でインストラクターの道へ。現在は、オンラインレッスン「朝ヨガのすゝめ」を毎朝開催中。物腰の柔らかさと的確な指導に定評がある。インスタグラムではイベントの情報などを発信している。

「OCEANS TRAINING CLUB」とは……
体の曲り角といわれる40代。寄る年波と向き合っていくためには、正しい知識と適切な方法を知ることが必要だ。そこで、オーシャンズは各界のプロフェッショナルを厳選。毎週土曜12時、ゲストトレーナーがあなたの体改革をサポートします!
上に戻る
STRING=動画
# OCEANS TRAINING CLUB# ヨガ
更に読み込む