2021.09.30
HEALTH
PR

超時短でいい体。「シックスパッド ホームジム」 の、なんの言い訳もさせない万能性

「今度こそ格好いい体を手に入れたい」とトレーニングを始めるものの、なかなか現れない効果にモチベーションは低下。

気付けば「時間がない」「仕事で疲れた」「ジムに行けない」と、やれない“言い訳”ばかり探してしまうことも。

そんなトレーニングにありがちな言い訳を、いっさい言えなくさせるほどの画期的なサービスがある。それが「シックスパッド ホームジム」だ。

今までのトレーニングと何が違うのか。言い訳させない5つの理由を説明しよう。

シックスパッド ホームジムの詳細はこちら

 

言い訳①「忙しくてできない」
→最短10分。スキマ時間にトレーニングが可能

ジムに行けば最低でもトレーニングに1時間程度はかかる。だから「忙しくてそんな余裕ない」と言いたくなる気持ちは分かる。

だが「シックスパッド ホームジム」なら、時間が空いたときに専用のアプリを繋いで自宅でトレーニングが可能。しかも、時間は最短10分でOK。

秘密は、EMSを搭載した「パワースーツ」にある。

EMSとは筋肉を収縮させる電気刺激のことで、パワースーツにはEMSが流れる電極が全身7部位14カ所に配置されている。

つまり、筋トレや有酸素運動時に、電気刺激の負荷が加わることで短時間で全身を効率的に鍛えることができるってワケだ。

素肌にパワースーツを着用することで、筋肉へ直接刺激を与える。

10分の時間が作れない言い訳は……思いつくはずがない。テレビの空き時間や食事の前にささっとトレーニングに励むべし。

シックスパッドホームジムの詳細はこちら

NEXT PAGE /

言い訳②「しんどいのは嫌だ」
→筋トレと有酸素運動の効果を同時に得られる!

トレーニングのセオリーといえば、ウォームアップで体を温め、筋トレで追い込んだら、さらに有酸素運動というものだ。これを全部やろうと考えるだけでもしんどい。
 
そんな常識を覆してくれるのがシックスパッド ホームジム専用のバイクを使ったトレーニング。EMSの付いたパワースーツを着てバイクを漕ぐことで、有酸素運動と筋トレを同時に行うことができるのだ。

上の図は、バイク運動のみの場合と、バイク運動にEMSを組み合わせた場合のエネルギー消費を比較したもの。EMSとバイク運動を同時に行えば、酸素消費量は最大約17%、血中乳酸値は最大約25%も上昇する。

筋トレと有酸素運動を組み合わせるハイブリットトレーニングのほうが、得られる効果も大きいのだ。

しかし、「運動時間が短縮されるのなら、もっとトレーニングがきつくなるのでは?」と思う人がいるかもしれないが、その答えはNO。

パワースーツに付いたボタンでEMSの負荷を20段階に調整できるので、自分のレベルに合わせた無理のない範囲でトレーニングを行えばいい。

短時間だから、頑張って追い込める。

 

言い訳③「一人だとモチベーションが続かない」
→ライブ配信で、離れていても誰かと一緒にトレーニングができる!

一人じゃ限界まで追い込めないという人も多いだろう。だが、その心配も解決済みだ。

「シックスパッド ホームジム」の専用アプリでは、リアルタイムでレッスンをライブ配信している。

モチベーションを高めてくれるインストラクターの掛け声や、映像やBGMと連動するEMSの刺激……自宅にいながら臨場感たっぷりのトレーニングが可能。

これらは、どのメニューでも体験できるのだが、バイクトレーニングならではのライブ配信機能がランキング制度だ。

これはバイクの回転数と負荷、さらにEMSのレベルによって各人の運動量を数値化したもので、運動量が多い順に画面の右側にランキングが表示される。

全国のライバルたちとリアルタイムで競うことができるから「あいつには負けたくない!」と、ゲーム感覚で追い込めること間違いなし。

シックスパッドホームジムの詳細はこちら

NEXT PAGE /

言い訳④「同じトレーニングだと飽きる」
→1000種類以上ものアーカイブからレッスンを選べる!

ジムのマシンで毎回同じことを繰り返すのが苦痛、という人もいるのではないだろうか。だが「シックスパッド ホームジム」のアプリがあればマンネリ知らず。

筋トレだけでなく、「有酸素運動」「体幹トレーニング」「ギアトレーニング」「複合トレーニング」など、さまざまなカテゴリのトレーニングが揃っているうえ、過去のライブ配信もすべてアーカイブとして残っている。

その数は実に1000種類以上! 毎日違うコンテンツを行っても、全プログラム制覇は難しい。これなら毎日楽しんで鍛えることができるはずだ。

 

言い訳⑤「コスパが気になって……」
→フィットネスジムと同等の月額でOK!

いいことづくめの「シックスパッド ホームジム」だが、料金形態が気になるところ。

サービスを開始するには、パワースーツやバイクの初期投資に加え、専用アプリの月額プランへの加入が必要。

「パワースーツ+バイクの購入(60回払い)+アプリの月額プラン」のフルパッケージで頼んでも月額8280円〜と、フィットネスジムと変わらない値段で利用できる。

さらに、「パワースーツの購入(60回払い)+アプリの月額プラン」なら、月額6080円〜とさらにリーズナブルだ。

それだけではない。

全国にあるシックスパッドのショップでは、体組成計で自分の体をモニタリングしたり、常駐している専属のアドバイザーからトレーニングのアドバイスをもらうこともできる。どうしてもモチベーションが上がらないなんてときに、ショップに足を運ぶのもいいだろう。

すべての言い訳を封じる「シックスパッド ホームジム」の充実のサービス。これまで“いろんな言い訳”でリタイアしてきた同輩たちよ、この画期的な方法を使わない手はない!

シックスパッド ホームジムの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
シックスパッド ホームジム 
0120-973-036
https://homegym.sixpad.jp

山本 大=写真 向後信行(JANEiRO)=ヘアメイク 林田順子=文

# シックスパッド# トレーニング# 家トレ
更に読み込む