2020.11.24
HEALTH

2カ月で10kg減! 芸人・エハラマサヒロのダイエット術とモチーベーション論

「ダイエットのモチベアップ術」とは……

食べるのを我慢するか、運動に励むか。それしか痩せる方法はないと重々わかっちゃいるけれど、ダイエットは「続けること」が何よりしんどいわけで……。

今年、YouTubeの「エハラ家チャンネル」でダイエットの模様を配信し、大きな反響を呼んだ芸人・エハラマサヒロさんのメソッドは違った。

「2カ月でマイナス10kg」という数字もさることながら、もっと印象的だったのが、無尽蔵のモチベーションと明るい笑顔。そう、我々がいちばん知りたいのはソコ!

エハラさん、ダイエットを楽しく続けるための秘訣を教えてください!

話を聞いたのはこの人

エハラマサヒロ●1982年大阪府出身。2008年「ダウンタウンのガキの使いやあれへんで! 山-1グランプリ」優勝をきっかけに一躍注目を浴びる。家族6人の日常を公開するYouTubeの「エハラ家チャンネル」はチャンネル登録者数20万人を超える(11月24日現在)。趣味はモノマネ、ギター、ボイスパーカッションなど。吉本坂46のメンバーでもある。

宅トレの相棒は、有料アプリと人気YouTuber

──そもそもダイエットを始めようと思ったきっかけを教えてください。

中高時代、相撲や柔道をやっていたこともあって、体は大きく、一時は100kgを超えていたこともありましたね。その後は自分流のダイエットをして、80kg台前半を保っていましたが、今年に入って、会食や不規則な生活から、体重が増えていき、危機感を抱いていたんです。

ダイエット開始時の体重は、87.95kgだ。

そこに追い打ちをかけたのが外出自粛宣言。体重はさらに増えていき、体はお相撲さん状態に……。そんなとき、ふと「家の中でできること」をツイッターで募集したんですが、ダイエットという回答がいちばん多かったんです。

「じゃあ、いっちょ自宅でたろ痩せたろ!」と決意しました。

──エハラさんはどんな方法でダイエットを?

昔からちょくちょくダイエットをしてきたので、自分なりのノウハウはあったんです。そのうえで重視したのが、「トレーニングに重点を置く」「食事はできるだけ我慢しない」という2点でした。

まずはトレーニングですが、今回の目標は、イイ体になること。だって、せっかくダイエットするのに、単に痩せるだけじゃモッタイナイ。どうせなら、体を絞りつつ筋肉をつけて、カッコ良くなりたい、と。

それに目標はポジティブな方がやりがいを感じますから。メニューは自重トレーニングが中心。自宅で、かつマシンを使わずに、どこまで体を絞れるかを試してみたかったんです。

エハラさんが推薦する有料アプリ「マッスルブースター」。筋トレメニューのほかにも健康にまつわる記事やレシピも充実。

トレーニングには「マッスルブースター」を活用しました。これがめちゃくちゃ便利なアプリで、目標を設定すると、体の状態に合わせて、有酸素運動や自重トレーニングなどを組み合わせたワークアウトのプランを作ってくれるんですよ。60日間のプランはカレンダーに表示されて、新着状況に合わせて毎週更新されます。

宅トレ系YouTuberの竹脇まりなさんが配信している「アラサー健康ちゃんねる MARINA TAKEWAKI」にも助けられました。「地獄の○○分シリーズ」は、マジでキツイですが、ノリのいいダンス音楽にノセられて最後まで全力でやってしまう。効率良く痩せるにはもってこいです。

NEXT PAGE /

ビールを辞めてハイボールに。つまみは……

──食事面では何に気を遣っていたんですか?

食べることは極力我慢したくなかったんです。だって、ダイエットにおけるいちばんの苦痛って、食べたいという気持ちを抑えることじゃないですか。だから、食べる量を減らさず、その代わり体にイイものを摂るとしたんです。

自宅でよく食べていたのが、「ネバネバ爆弾」と名付けたメニュー。これは納豆やオクラ、メカブ、卵黄などをボウルに入れて混ぜるだけなんですが、栄養面も食べ応えも文句なし。どうしてもご飯を食べたいときは、お米の代わりにマンナンライスにしていました。

©︎runin/iStock

お肉は脂肪分の少ない赤身の牛肉や鶏のささみ。ダイエットの定番であるサラダチキンもよく食べました。コンビニでも買えるし、味のバリエもいっぱいあって飽きない。あとは炭酸水やガムも空腹を紛らわせるのに効果的でしたね。

自粛期間中は飲みに行くこともなかったので、お酒は軽い晩酌程度。ただ、お酒はビールではなくハイボール。おつまみはナッツ類に限りました

心がけたのはすべての食事から、糖質を少しずつ削っていくこと。塵も積もれば山となる。ダイエットによるストレスを最低限に抑えるポイントはコレです。

NEXT PAGE /

モチベ持続の秘訣は、家族

──ただ、ダイエットは継続が命。モチベーションを持続できたワケは?

トレーニングは基本的に朝晩の1日2回行っていました。こう言うとストイックだと思われるんですが、自分ではそんな意識はなかったんです。だって、運動が終わったら気分がすっきりするし、筋肉が確実に付いていくのがわかりますから。

体重計をあえて見なかったこともプラスになりました。ダイエットって、ちゃんとやってても、体重がちょっと戻ってしまって、モチベーションが下がってしまうことがあるんですよ。だから、数字の増減にとらわれないために、体重計は使わず、鏡だけを見て体形をチェックするようにしていました。

誰かと一緒にやることもモチベーションを持続させるのに効果的です。僕は家族一丸となって取り組みました(笑)。特に子供たちは体を動かすのが大好きなので、グイグイ引っ張ってくれましたね。

妻のサポートも大きかったです。ある日、夜遅くに仕事から帰宅して、「やりたくないな~」と思っていたことがあったんです。その晩も、妻はリビングで一人黙々とトレーニングをしていました。それを見て、「……じゃあ、オレもやるか」となったこともありましたね(笑)。

NEXT PAGE /

水断食に挑戦。その成果は?

──ダイエット期間中、ピンチはなかったんですか?

ありましたよ! 2カ月の終盤、急に体重が落ちなくなったんです。

目標の期日までもう時間がなかったので、追い込むために断食に取り組みました。今回やったのが、水分だけを摂取する水断食。

これまでにも何度かやったことがあったんですが、断食の期間中ってイライラしがちで、立ちくらみを起こすことも。

そのため、スケジュールを調整して仕事が休みのときに取り組みました。水断食もしんどかったですが、最終的に1週間で3.5kgの減量に成功しました。

──最後に、オーシャンズ世代にダイエットのアドバイスをお願いします。

ダイエット初心者のときって、とにかく早急に結果を出そうとするんですよね。すると一時的に痩せるものの、結果が出た途端、ぷっつり緊張の糸が切れてしまい、最終的にリバウンドしてしまう。

ダイエットは、短距離走ではなく、長距離走なんです。急ぎすぎず、緩みすぎず、一定のペースを守りながら、目標に着実に進んでいくマインドを持つことが大切。

2カ月続けて体重は、87.95kgから77.75kgに。ダイエット前と比べて、お腹周りが引き締まっている。

あとは、ダイエットを常日頃から意識すること。「自分は今もプチダイエットをしているんだ」という意識を頭の片隅に置いておくだけで、食べるものや行動パターンが自ずと変わるため、体重を維持しやすくなります。

とにかくダイエットをやるための苦行ではなく、「カッコ良く、かつヘルシーになるためのライフスタイル」と捉えること。それがダイエットを長続きさせる秘訣です。

 

何度もダイエットを経験してきたエハラさんだからこそ語れる、モチベーション持続のコツ。気負わず、気長に、できることから試してみよう。

エハラマサヒロさんの2カ月ダイエットの詳しい様子は下記の動画からチェック!

 
「ダイエットのモチベアップ術」とは……
一念発起してダイエットを始めたものの、「仕事が忙しくて時間がない」「なかなか成果が出ない」といった理由で諦めてしまった経験はないだろうか? 継続していくためには、正しい知識を蓄えてモチベーションを上手にコントロールしていくかが鍵。ここでは、ダイエットを“習慣”に変えていくためのヒントを探っていく。
上に戻る
押条良太(押条事務所)=取材・文
# ダイエット# モチベーション
更に読み込む