2020.07.26
HEALTH

不精な男もコレならできる。3つの“ながら”ストレッチで不調よさらば!

自粛だ梅雨だと外出を控えていると体を動かせず、腰や背中がこっちゃって……。

それを改善するにはストレッチが効果的。でも、習慣づけるのは結構大変だ。

そこで、以前紹介した記事から、片手間でもOKな“ながら”ストレッチをピックアップ。連休中に、休み“ながら”セルフケアを始めよう。

 

椅子に座り“ながら”ストレッチ

自宅やオフィスで長時間椅子に座ることが多いのならば、施術家・萩原健史さんが考案した「椅子スゴレッチ」がおすすめだ。

猫背や内巻きになった体を整えるビーナスストレッチや、背骨を伸ばす大黒柱ストレッチなど、椅子に座りながらできる5つのストレッチを紹介。どれも短時間で簡単にできるので、日頃から実践して、体をリセットする習慣にしてしまおう。

椅子スゴレッチの詳細はコチラ

NEXT PAGE /

入浴し“ながら”ストレッチ

風呂に浸かって温まると筋肉が伸びて血管が広がる。それによって血行が良くなるので、入浴しながらのストレッチは効果絶大だ。

例えば太腿の表側を伸ばすストレッチは、浴槽内で正座のように膝を曲げて行う。湯の中では膝への負担も減るので、無理して痛める心配もない。

リラックスしながら湯(ゆ)る〜りとやってみよう。

風呂ストレッチの詳細はコチラ

NEXT PAGE /

スマホ見“ながら”ストレッチ

日々のメンテナンスが必要なのは何も体だけではない。ふと鏡に映った自分の顔を見たら、両方の頬がダランと垂れてブルドッグみたい……なんてことも。そう、顔もストレッチする必要があるのだ。

パーソナルトレーナーの澤木一貴さんによると、歩きスマホや、猫背の姿勢でスマホを見るのもブルドッグ顔になる原因だそう。スマホを見るときは上向きで、うつ向きながらスマホを見るのはNGだ。

記事ではスマホをチェックしながらストレッチする技を紹介。日常のちょっとした工夫で、老け顔は改善できるはず。

スマホ見ながらストレッチの詳細はコチラ

 

“ながら”ストレッチは、簡単に生活に取り入れられてルーティン化しやすいのが魅力。「やらなきゃ……」と重く考えず、なんとなく始めて、確実な効果を感じようじゃない。

# ストレッチ# ながらストレッチ
更に読み込む
一覧を見る