2020.07.25
HEALTH

1日だけでもOK。今話題のファスティングの基本をダイジェストでお届け

最近テレビやネットでよく聞く“ファスティング”という言葉。名前は知ってるが、実はどんなものかわからないという人も少なくないだろう。

一見大変そうに思えるファスティングだが、断食と違ってドリンクなどを飲みながら行うため空腹感を感じにくく、低血糖による頭痛や吐き気も起きにくい。つまり普段の生活にも取り入れやすいのだ。

そんなファスティングの基本を、以前紹介した記事からダイジェストでお届けしよう。

ファスティングは何故体に良いの?

ファスティングが体に良いと言われるのは2つの理由からだ。

まずひとつは、ファスティングによって内臓を休ませることができるため、機能回復が望めるのだ。

ふたつ目は体内で分泌される酵素が関係する。酵素には食事をしたときに分泌される消化酵素と、生命活動に携わる代謝酵素があるが、ファスティングで食事を抑えることで消化酵素の分泌が抑えられ、代謝酵素が活性化しやすい。その結果、免疫力が高まったり、疲労回復が促されたりもする。

「体に良いならやってみようかな」と思った人は、以下のバナーから記事をチェック! ファスティングの基本ルールや注意点などをパフォーマンストレーナーの藤原 茜さんが教えてくれている。

ファスティングの基本の“キ”はコチラ

NEXT PAGE /

ビギナーは週末ファスティングから

ファスティング期間は1日〜数週間とさまざまだが、初心者が手軽に行うには“週末ファスティング”がおすすめだ。

日本ファスティングコンシェルジュ協会の中嶌歩見さん曰く、「食べ物を口にしないのは実質1日のみ。この日も酵素ドリンクは口にするので、思いのほかつらくはないはず」とのこと。週末ファスティングの方法も詳しく解説してくれた。

月に1度、週末だけ。きっとこれならできる!「週末ファスティング」

また、記事ではファスティングをサポートしてくれる酵素ドリンクなどのアイテムも紹介しているので、併せてチェックしよう。

週末ファスティングの詳細はコチラ

NEXT PAGE /

元格闘家はコンディショニングで

一般的にファスティングはダイエットやデトックス目的で行う人が多いが、コンディショニングの手段としている人もいる。例えば元総合格闘家の大山峻護さんがそうだ。彼は1〜2カ月に1回のペースで1日ファスティングを行っている。

「1日なら、自分をリセットしたいと思ったときに気軽にできます。体も心も軽くなるので、前向きな気持ちになれますよ」。

ファスティングは、体だけでなく心を整えるにも効果的なようだ。

元格闘家の1日ファスティングはコチラ

これらの記事で知識を得たら、あとは実践あるのみ。この連休中にファスティングデビューを飾ってみてはいかが?

その他のファスティング記事をチェック

# コンディショニング# ダイエット# ファスティング# 週末ファスティング
更に読み込む