オーシャンズな男は「ずばりDENIMに戻りたい」 Vol.47
2019.10.30
HEALTH

40男が、このカラダを手に入れるためにすべき5つのルーティン

セクシーとカッコイイは両立する。今「かぢボディ」という呼び名で男性からも女性からも愛されているカラダを目にしたとき、確信した。ヘルシーなライフスタイルによって生まれた黄金のプロポーション。
そこで、「かぢボディ」の作り方について加治ひとみさんに聞いてきた。男性諸君も大いに参考にすべし。

加治ひとみさんに聞いてきた、「かぢボディ」の作り方について。男性諸君も大いに参考にすべし。
1987年、東京都生まれ。27歳のときに東京ガールズオーディション2014に応募。アーティスト部門グランプリを受賞してデビューを果たす。持ち前のヘルシーな雰囲気、長年続けているフィットネスで鍛えたボディが注目を集め、「かぢボディ」として話題に。最近ではモデルとしても幅広く活躍中。

Routine 1
1日に歩く時間は1800秒以上

ウォーキングは毎日の習慣。脚の親指側に重心を置くようにして内腿が擦れるようなイメージで歩くと、内腿の引き締めに効果的です。スタバで好きなドリンクを買う、というご褒美でモチベーションを高めます。

 

Routine 2
最高の食べ合わせ“肉×米”禁止

肉もご飯も食べますが、組み合わせて食べることは避けています。タンパク質と炭水化物を同時に摂ると、消化に時間がかかり、体重が増えてしまいます。焼き肉のときは野菜をたっぷりと。

NEXT PAGE /

Routine 3
塩→出汁の置き換えレシピ

食塩を過剰に摂るとカラダがむくむため、控えめにしていますが、薄味もさみしい。そこで役立つのが出汁。味つけにしっかり出汁を利かせたら、塩が少なくても満足度は高いです。

 

Routine 4
カラダが整う炭酸水ゴックン♡

ウチの冷蔵庫の中には炭酸水がいっぱい。疲労の回復や代謝アップ、便秘を改善する効果があるといわれています。

ウチの冷蔵庫の中には炭酸水がいっぱい。疲労の回復や代謝アップ、便秘を改善する効果があるといわれています。お腹が膨れるので、暴飲暴食を防ぐ効果も期待できますよ。

 

Routine 5
さみしいお口にはナツメを入れて

鉄分やカリウム、ナイアシン、食物繊維、ミネラルなどがたっぷり含まれているナツメ。

鉄分やカリウム、ナイアシン、食物繊維、ミネラルなどがたっぷり含まれているナツメ。特に鉄分はプルーンの約1.5倍も含まれているという最強のスーパーフードです。

NEXT PAGE /

【かぢボディに必須のエクササイズ】

メリハリボディを作る体幹トレーニング

メリハリボディを作る体幹トレーニング(60秒×2セット)
「毎日続けているのが、腹筋などのお腹回りの筋肉を鍛える体幹トレーニングです。横向きに寝て肘と足でカラダを持ち上げます。呼吸を止めずに頭から背筋、腰、脚を一直線にキープするのがポイント。腰にくびれが生まれて少々食べても太りにくい体質になります」

 

キレイなヒップラインを作るチューブトレーニング

キレイなヒップラインを作るチューブトレーニング(左右各15回×3セット)
「チューブの輪に両足を入れ、壁に手を当てて安定させます。そして膝を伸ばしたまま、じわじわ片足を後方に上げていきます。45度くらいまで上げたら、ゆっくり戻します。ヒップの大臀筋と太腿裏のハムストリングを鍛えられるので、スタイルアップ効果も抜群です」

理想のデートは家でまったり。料理を作ってあげて……、あとはスキンシップかな♡

 

PAK OK SUN(CUBE)=写真 岡田考功=スタイリング 原野麻美=ヘアメイク

# STAY YOUNG# エクササイズ# かぢボディ# 加治ひとみ
更に読み込む