海の街「熱海」 Vol.14
2018.09.02
HEALTH

カラダ改善に熱海はいかが? 横綱も心酔するコンディショニング

海の街<熱海編> Vol.14
豊かな自然や癒しの温泉、そして街の再生により生まれた活気あふれるカルチャーなど、さまざまな魅力を持つ熱海の街。そこには健康と真面目に向き合うべき年代にさしかかった男たちも訪れるべき理由がある。サーフィンなどのマリンスポーツもさることながら、トップアスリートたちが取り入れたことで話題の「フィジカルコンディショニング」だ。そのユニークな施術&指導内容を紹介しよう。

「海の街<熱海編>」をはじめから読む

 

整えるだけじゃない、筋トレの効率化にもつながる「フィジカルコンディショニング」

今回訪れたのは、熱海の中心街「熱海銀座」から数百mほど離れた昭和町にある、「SOLICコンディショニングセンター」。第71代横綱鶴竜(大相撲)や渡邉彩香(女子プロゴルフ)など、トップアスリートたちの体調管理やパフォーマンス向上をサポートする八代直也氏が運営する、フィジカルコンディショニングのための施設だ。

言葉通りにとらえれば、身体の調子を整えるという意味になる「フィジカルコンディショニング」。通常のマッサージ、ストレッチなどとは、何が違うのだろうか。

「私が考える“コンディショニング”とは、健康三大要素といわれる『栄養、運動、休養』を、より質の高いものにすることを目的としています。わかりやすく肩こりを例にすると、マッサージやストレッチといった施術を受ければ、その場で一時的な改善はされますが、それだけでは再発が避けられませんよね? 根本的な改善を目指すためには、施術に加え、肩こりの原因となる体の歪みや不調、さらにそうした不調と関係が深い生活習慣などを見直す必要があります。その手助けをするのが、“コンディショニング”というわけです」(八代氏、以下同)。

ここで重要なのは、八代氏のコンディショニングが、クライアントの目的によって個別にカスタマイズされるという点。先ほど例にあがった肩こりや腰痛といった不調の改善から、種目ごとに異なるアスリートのパフォーマンス向上まで、多様なニーズに応じられる理由も、そこにある。

「最近は、筋トレの効果を高めたい、ボディラインをより美しく見せたいといった目的でいらっしゃる男性も増えていますね。筋トレやシェイプアップの方法に関する情報は山ほどありますが、その中から自分に合ったものを選ぶのは至難の業。コンディショニングを受ければ、自分でも気が付かなかった体のクセや、筋トレの先にある目的などが明確になるので、トレーニングの効率アップとモチベーション維持に役立つんです」。

NEXT PAGE /

問診から施術へ。隠れていた悩みが改善へ導かれていく

実際に体験してみると、八代氏によるコンディショニングが従来の整体やパーソナルトレーニングとは、かなり異質なものであることがわかる。まず行われるのが、体全体を触りながら現状を確認するとともに、会話をしながら今抱えている悩みや課題を確認していく“問診”の作業だ。

「問診という形式をとっていますが、私が方針を決めるのではありません。クライアントのほうから現在抱えている問題の原因や、改善の方針やトレーニングの目的を引き出していくことが前提。問診は、課題や目的の変化を確認するため、毎回行うのが基本です」。

問診に限らず、“セッション”と呼ばれるコンディショニングの施術&指導では、八代氏との会話が重要な意味を持つ。そのため、セッションの半分は会話で占められるほど。コーチングの技術も修得しているという八代氏が会話をリードすることで、クライアント本人も気づいていなかった体や生活面のクセや、今本当に鍛えたいのはどの部位なのか、といった目的が明らかになっていくという。

atami_14_01
_R3A5656
初回のセッションでは、カルテに病歴やスポーツ歴といった簡単な個人情報を記入する。
_R3A5679
上半身だけでなく、下半身も念入りにチェックし、筋肉の付き方やバランスから、全身の状況を判断する。
_R3A5711
八代氏の指摘通り、両手を上げてみると右手の方が確かに伸びている。体の左側ばかり使っている証拠だという。
_R3A5656
_R3A5679
_R3A5711

筆者の場合、「肩コリを軽減させたい」という程度しか問題意識を持っていなかったのだが、八代氏が行う検査やトークを通じて、肩コリの原因には体の歪み(左半身を圧倒的に多く使っていた)が大きくかかわっていることや、歪みを招く生活上のクセなどが判明。さらに、肩こりとは無関係と思っていた、体の不調や体型崩れまでも、同じ原因によるところが大きいことまで明らかになった。

もちろん顕在化している問題が肩こりということで、辛さを軽減するための施術も行ってくれるし、肩こりや不調の原因と考えられる歪みを減らすために役立つ、自宅でもできるエクササイズの指導も行ってくれる。

atami14_02
_R3A5804
首まわりから僧帽筋にかけて、かなり凝っており、最近気になっていた不整脈の原因にもつながるとのこと。特に念入りにほぐしてもらった。
_R3A5910
こちらは、体の左右のバランスを整えるストレッチ。腰から徐々に上の方に重心を移しつつ体を左右に曲げ、胸椎を刺激していく。これにより、正しいバランスが意識できるようになるという。
_R3A5960
体の左右の筋肉のバランスを整える効果が期待できるというエクササイズ。ヨガのポーズのように見えるが、実践してみるとかなりヘビー!
_R3A5977
最後に、お尻の筋肉を引き締めるアイソレーションを教わった。ランニングや筋トレの前に行うと、運動の効果を高めることができるそう。
_R3A5804
_R3A5910
_R3A5960
_R3A5977

驚かされたのは、会話や施術から食生活に関するアドバイスにまで達したこと。骨格や筋肉の付き具合などから、その人に適した食べ物、避けるべき食べ物がわかるのだという。

「食事もそうですが、私からのアドバイスは『〇〇を食べるな』や『××をするな』ではなく、『□□も食べるとベター』というように、ポジティブな方向へと導くもの。特に一般のクライアントの場合は、すぐに成果を出すのではなく、生活全体を見直しながら、緩やかに心身の健康増進を目指すようにしています」。

約1時間のセッションを終えて、肩こりが明らかに軽減されたのはもちろん、なんとなく「年齢のせい」と諦めていた、その他の悩み(体型まで!)が改善される可能性もひらけるという結果に、気分がアガるのは当然のこと。まさに心身ともにコンディショニングされた感覚だ。

八代氏の施術&指導を受けるため、都心から定期的に通うクライアントがいるというのも頷ける。ちなみに、アスリート以外の著名人では、熱海の地に暮らす脚本家・橋田壽賀子さんも八代氏のクライアントなのだそう。

1セッションあたりの料金は決して安価とはいえないが、それだけの価値は十分ある八代氏のコンディショニング。自然や温泉を通じ得られる癒しだけでなく、さらに心身のリフレッシュまで求めるなら、熱海滞在のオプションとして、施術を受ける時間を予定に入れておいてはいかがだろう。

 

SOLICコンディショニングセンター
住所:静岡県熱海市昭和町14-2
電話番号:0557-86-5277
営業時間:10:00~20:00(19:00受付最終)
定休日:不定休(予約優先)
利用:予約のみ
料金:コンディショニング40分8000円、60分1万円 ※そのほかのメニューは問い合わせのこと
http://solic.biz/

 

石井敏郎=取材・文 小島マサヒロ=撮影

# 海の街# 熱海
更に読み込む
一覧を見る