ミウラメシ Vol.43
2020.07.01
FOOD&DRINK

具はキャベツと豚肉だけ! なのにちょっと贅沢なマーシー流「屋台の焼きそば」

「ミウラメシ」とは……

今回のメニューはズバリ「焼きそば」です!

え、焼きそば!? って思うでしょ。でもね、簡単だからこそ、ちょっとのこだわりで断然旨くなるんです。

具は、キャベツと豚肉だけ。でも塊肉を厚めに切って使うので、食べ応え十分。そしてソースは3種類。それぞれの旨みがフライパンの中で一体化。

シンプルかつ贅沢なこのおいしさ、ぜひ味わってください!

「ミウラメシ」を最初から読む

【今回のメニュー】
屋台の焼きそば

屋台の焼きそば
麺はやっぱり太麺がオススメ。

【材料】※2人分
豚バラブロック肉 200g
キャベツ 1/4個
中華麺(蒸し) 2玉
塩 少々
こしょう 少々
サラダ油 大さじ4

【A】
ウスターソース 大さじ4
お好み焼きソース 大さじ2
オイスターソース 大さじ1

紅しょうが 適量
青のり 適量

【作り方】
◆1
豚肉を1〜1.5cm幅にスライスし、塩、こしょうを振る。キャベツは一口大に切る。

◆2
麺(袋ごと)を、電子レンジ(600W)で30秒温める。

◆3
フライパンに1/2量の油をひいて中火にかけ、豚肉を焼く。肉の色が両面変わったら、2の麺と残りの油を加え、麺をほぐす。ほぐれたらあまり触らないようにして、麺に焼き目をつける。

◆4
麺に焼き目がついたら麺と豚肉をフライパンの端に寄せて、空いたところにキャベツを入れる。キャベツの上に麺と豚肉をのせ、蒸し焼きにする。蒸気が出るまで触らない。

◆5
蒸気が出てきたら全体をざっと混ぜてからAをすべて加え、ソースが全体に絡むように炒め合わせる。

◆6
器に5を盛り付けたら、紅しょうがと青のりを散らして、召し上がれ!

炒めた豚バラ肉から出た脂と旨みが麺に絡んで最高!

[三浦理志 プロフィール]
オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。

「ミウラメシ」とは……
本誌看板モデルのマーシーこと三浦理志さんは、仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。そんな彼のリアルなライフスタイルから生まれたレシピを、ここに紹介しよう。
上に戻る

三浦理志=料理 渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング 川瀬佐千子=編集・文

# ミウラメシ# 焼きそば
更に読み込む