37.5歳からの愉悦 Vol.122
2019.12.07
FOOD&DRINK

神田のイベントバーで、看板娘が「年下にめっちゃモテる」と聞いた

看板娘という名の愉悦 Vol.94
好きな酒を置いている。食事がことごとく美味しい。雰囲気が良くて落ち着く。行きつけの飲み屋を決める理由はさまざま。しかし、なかには店で働く「看板娘」目当てに通い詰めるパターンもある。もともと、当連載は酒を通して人を探求するドキュメンタリー。店主のセンスも色濃く反映される「看板娘」は、探求対象としてピッタリかもしれない。

日替わりでマスターが変わるイベントバーがある。その名も「エデン」。本店の池袋店を始め、全国に13店舗を展開する。

訪れたのは今年6月にオープンした神田店。

この日のイベントは「スナック採用モンスター」だ。

地下に続く階段を下りる。

内観
佇まいはレトロだが半年前にオープンしたばかり。

扉を開けると、そこはまさしくスナックだった。

内観
18時開店、19時の時点で満席という盛況ぶり。
メニュー
こちらが12月前半のラインナップ。

何はともあれ、お酒をいただこう。メニューを見るとチャージ500円でドリンク1杯500円〜。

メニュー
スナックにしては良心的な価格設定だ。

チーママ兼看板娘のお気に入りは赤ワインだという。しかし、メニューにないので色が似ているマルベリー(桑の実)リキュールをソーダ割りでいただくことにした。

NEXT PAGE /

看板娘、登場

「お待たせしました〜」。
お酒
お値段700円。

さて、今回の看板娘はよしえぴっぴこと、よしえさん(34歳)。副業を支援するベンチャー、株式会社シューマツワーカーで働いている。そして、「スナック採用モンスター」とは、人事・採用系の仕事に従事する女性スタッフとお客さんが集う場だった。

華のある4人がお出迎え。

右から2番目がイベントを主催するママ、おっしーさん。もともとは企業の人事部で働いていたが、上司から「お前の採用はモンスター級だな」と言われるほど優秀な仕事ぶりだった。今年の10月に独立し、株式会社採用モンスターを立ち上げたという。

おっしーさんの隣は、おかきさんとありよしさん。いずれも、ITベンチャーの採用担当だ。

スマホ画面
おかきさんは「酔うと踊りだす」そうです。

よしえぴっぴさんとおっしーさんは飲み仲間でもある。

居酒屋
お気に入りは渋谷の「鳥竹」。
焼き鳥
「焼き鳥の身が大きくて大好きなんですよ」。
NEXT PAGE /

さて、よしえぴっぴさんの仕事内容は?

「カスタマーサクセスとかイベントの企画運営とか。あと、コミュニティマネージャとしてユーザーさんのフォローやエンゲージメントを高めるお仕事もしています」。

エンジニアが1000人ぐらい加入するコミュニティ、「シューマイ」も立ち上げた。

シューマイキャラ
デザイナーに依頼して作ったシューマイキャラ。

イベントではリアルシュウマイも振る舞われる。

シューマイサービス
「ババっと書いたので『シュマイ』になっちゃった」。

出身は千葉県市川市。

「市川あるあるとしては、東京のすぐ隣なので天気予報は東京のものを見るということ。小さい頃は負けん気が強くて、お兄ちゃんとガチの喧嘩をしていました。毎回負けて泣いていると、お父さんが挑戦してきてわざと負けてくれるんです」。

さらに、「サッカーのあれだよね」「象の国か」としょっちゅう言われるが、市川市民は呼吸をするように「それは市原」と返すそうだ。

店には同僚も続々とやって来た。

同僚
右端が社長の松村さん。

松村さん、よしえぴっぴさんの良いところを教えてください。

「うーん、ありすぎて困るなあ。とりあえず、年下の男子にめっちゃモテます。仕事面では細やかな気配りで若い社員のフォローをしてくれています」。

同僚と看板娘
「それ、よそ行きトークでしょう」と照れる看板娘。

お客さんからは上海土産の差し入れ。聞けば、前職で非常にお世話になった先輩だそうだ。

上海土産
ライチ味とウーロン茶味のポッキーでした。
NEXT PAGE /

好きな男性のタイプなども聞いてみた。

「とにかく、顔が大事。薄めで口が大きい人がいいですね。私の100点満点は向井 理。国仲涼子に似てるって言われたことがあるから、ちょうどよくないですか?」。

口元
「この部分を重要視します」。

さらに、脈絡なく実家のイヌの写真も見せてくれた。

イヌ
「SNOWで撮ったら、こうなりました」。

取材の合間にも楽しそうに接客するよしえぴっぴさん。将来は自分のスナックを開きたいという。

「場所は銀座寄りの新橋がいいですね。セルフマーケティングによれば、私は新橋で受けそうな顔かなと。店名? うーん、『ぴっぴ』にしようかな」。

ここで、おもむろに何かを取り出して首に貼る看板娘。

「あ、『フィードバックディスク』っていうむくみ取りです。顔の筋トレみたいな効果があって表情筋を引き締めてくれます。だから、本当はもっと顔丸いんですよ」。

むくみとり
ネットで2万円ぐらいで購入。

自由な振る舞いに感銘を受けたところで、名残惜しいがお会計を。読者へのメッセージをお願いします。

メッセージ
また、「シュマイ」になっていますよ。

【取材協力】
バー エデン神田
住所:東京都千代田区神田多町2-11-27 第19岡崎ビルB1
電話:03-6903-8897
https://twitter.com/eden_kanda

連載「看板娘という名の愉悦」をもっと読む

石原たきび=取材・文

# エデン# バー# 看板娘# 神田
更に読み込む