オーシャンズな男よ、100%ハワイを遊べ! Vol.8
2018.07.09
FOOD&DRINK

相棒はBBQと餃子!? ペアリングで起こるシャンパンの“味わい革命”

シャンパンは、各種料理とのペアリングによって味わいが大きく変わる。シャンパンに唯一足りない味の要素とも言われる“塩味”を料理が補うことで、シャンパンはもっと美味くなるのだ。

前回紹介した「天ぷら」「ベトナム料理」「ソルベ」に続き、今回は「BBQ」と「餃子」とのペアリングをご堪能あれ。

「グラン ヴィンテージ 2009」9200円[希望小売価格]/モエ・エ・シャンドン(MHD モエ ヘネシー ディアジオ 03-5217-9736)

シャンパンとゴハンの組み合わせは無限大。また、「高級店にしか置いてません」が当然だった昔と違って、今や立ち飲み屋にだってシャンパンがオンリストされている時代。

もっと自由にペアリングを楽しんでいいはずだ。

 

満足の食べごたえと、驚きの飲み心地の共存

ワインスタイリストとして活躍する藤崎聡子さんがプロデュースするカーヴシンデレラは、餃子とシャンパンという意外なペアリングを提案する話題の店だ。

看板メニューの「焼き餃子」(5個1000円)は肉汁を極力抑えることでサッパリさせ、レモンとゲランド塩を添えて提供。それによる酸味が、シャンパンの旨みを引き立ててくれる。

ラインナップするのは、3種のブドウがバランス良くブレンドされた「モエ・エ・シャンドン アンペリアル」(グラス1800円)。

一緒に飲むと、肉が変に主張せず、確かにシャンパンの味わいに深みが出る。食べごたえがありながら、シャンパンを引き立てる黒子として活躍する餃子の力。

店内の大きなガラス窓の向こうに広がる夜景とともに、特別なグッドペアリングを楽しもう。


カーヴシンデレラ
03-5413-7554
東京都港区西麻布1-15-7 MF西麻布ビル2 6F
営業/19:00〜翌1:00(要予約)
土・日曜、祝日定休

 

スタミナもつく!? 夏に効くシャンパン

“エレガント、カジュアル、リッチ”をコンセプトにしたBBQワインハウス。

今年4月、東京・日本橋にオープンしたバービーズで食す「スペアリブ」(350g 2000円)&「サガリステーキ」(250g 2500円)は、エナジーチャージしたい夏にピッタリな一品だ。

そのパートナーには「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」(ボトル1万5000円)を。脚のない大ぶりなグラスに氷をゴロッと入れてカジュアルに飲む“モエ”は、冒頭のショップコンセプトにもマッチするシャンパンの楽しみ方。

BBQグリルだからこそ溢れる肉本来の旨味と相まって、アイス アンペリアルが持つフルーティさが花開く。肉の脂もシャンパンの泡が流してくれるのだ。


バービーズ グリル
03-6281-9729
東京都中央区日本橋本石町1-1-9 新日本橋ビル1F
営業/17:00〜23:00LO
日曜定休

 

渡辺修身、川崎一真(SIGNO)=写真(静物) 中村圭介、横山勝彦=写真(取材) Matsu★Bockrin=イラスト

# BBQ# シャンパン# 餃子
更に読み込む