NEWS Vol.184
2018.07.08
FOOD&DRINK

“黒・久保田”で楽しむ、キャンプで日本酒という意外なマリアージュ

梅雨が明けていよいよキャンプシーズン本番! アウトドアを楽しむのにやっぱり、酒は欠かせない。

暑さを吹き飛ばすのにはキンキンに冷えたビールももちろんアリ。だけど、オッサンであれば日本酒をチビチビやるのも悪くない。って、キャンプで日本酒? って、超意外。

そんな提案をするのが、人気アウトドアブランドのスノーピークと老舗蔵元の朝日酒造。一見接点がないように思えるが、実は両社とも出身は新潟県。この2社がタッグを組んで誕生したのが、「四季の自然の中を楽しむ」をコンセプトに造られた特別な日本酒「久保田 雪峰」である。

アウトドアによく映える、マットブラックの「久保田 雪峰」

もともと久保田シリーズは都会のビジネスマン向けに造られたものだが、今回のターゲットは真逆。“アウトドアで日本酒を楽しむ” という新しい文化を提案すべく開発された日本酒なのだ。

その味は昔ながらの山廃仕込みで造られただけあって、コクの深い辛口に仕上がっている。その力強い味わいはアウトドア飯にもバランス良くマッチしてくれる。

また、ボトルにはラベルが付いておらず直接ロゴが刻印されているので、冷やすときもそのまま氷水に入れてOK。アウトドア向けなのは味だけではないのがユニークだ。マットブラックのシックなデザインもイケてるではないか。

「久保田 雪峰」500ml 2760円 ※7月5日より久保田正規販売店、スノーピーク直営店(一部を除く)で販売/朝日酒造株式会社 0258-41-3777

飲み方は冷酒か常温がオススメで、自然に囲まれた環境で飲むからこそ、美味しさがより引き立つ。アウトドアでの食事とのマリアージュを存分に楽しもうじゃないか!

 

[問い合わせ]
朝日酒造株式会社 
0258-41-3777

 

POW-DER=文

# アウトドア# 久保田# 日本酒
更に読み込む