2021.11.08
FASHION

W編集長エベハラが「大人こそ着やすい服」と言うビームス謹製カレッジスウェット

『「新40代」的、モノえらびの根っこ・スピンオフ企画』とは……

オーシャンズのW編集長エベハラが、ビームスの気になるアイテムについて語り合う企画。今回ピックアップするのは「カレッジロゴスウェット」だ。

まず2人にとってカレッジロゴとは……?

今回の主役

各1万3200円/ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp) Licensed by Brown University TM & ® Yale University University of Pennsylvania ® is the registered trademark and property of The Trustees of The University of Pennsylvania

昨今のヴィンテージブームなども手伝って、今季注目されているカレッジロゴスウェット。各大学のライセンスプリントを配し、オーセンティックなアメカジスタイルはそのままに“大人に似合うカレッジスウェット”にアップデートした。

ひび割れたクラックプリントや褪色加工を施したボディなどヴィンテージ感にはこだわりながらも、S〜XLまでの豊富なサイズ展開でお好みのフィット感で着られるところが◎。

スウェットの詳細はこちら

まずはスウェットを、じっくり観察

[左]原 亮太●1979年生まれ。愛知県出身。キャンプと釣り、家庭菜園に精を出す今日この頃。[右]江部寿貴●1977年生まれ。東京都出身。子供時代の遊び場はアメ横だった。

エベ カレッジロゴスウェットかぁ、UCLAに憧れた世代としては懐かしいな。

ハラ エベさんも着てましたか?

エベ うん、持ってた。ハラさんは?

ハラ いや僕、スウェットは無地派で……というか、通ってない大学のロゴスウェットを着るのに、当時どうしても抵抗がありまして(笑)。

エベ どの大学にするかは慎重に選んだ記憶がある(笑)。

ハラ でも、僕が間違えてたって今日気づいたんです。

エベ なんで?

ハラ 実際着ると……めちゃくちゃ良いんですよ、これ。

エベ 確かに、掠れたプリントとか襟ぐりやスリーブの感じが、ヴィンテージっぽくていいよね。

幅のあるリブもヴィンテージを忠実に再現。

ハラ ’90年代に着てたスウェットを思い出します。しっくりくるんですよねー。

エベ よし、俺も着てみよっと!

スウェットの詳細はこちら

NEXT PAGE /

大人にとってのカレッジロゴ=デザインである

エベ もうさ、「カレッジロゴ=大学のロゴ」って意識しなくていいんじゃないかな。

ハラ どういうことっすか?

エベ デザインって考えれば、着やすいと思うんだよね。例えばアップルのロゴみたいな感じ。企業のアイコンなんだけど、あれを気に入って、Tシャツ着ている人もいるでしょ。

ヴィンテージ感溢れる掠れたロゴプリント。

ハラ “大学のロゴ”としてじゃなく、グラフィックとして格好良いから着る、でいい。

エベ デザインだったら変に気負う必要はないし、誰が着たっていい。

ハラ ロックT着ている人に「そのアーティストの曲聴いたことあるの?」ってツッコミ入れても、ナンセンスですもんね。

エベ そうそう。それにカレッジロゴスウェットって、俺ら世代にこそ着やすいアイテムかもしれない。いい年になったら、もう大学とか関係なくファッションとして心置きなく楽しめるから。

大学ごとにオリジナルのタグが付く。

ハラ しかもビームスのスウェットは、新品の着心地で“いい味”だけ手に入るし、古着と違って好みのサイズ感が気軽に選べるのも大人にはうれしいですね。

NEXT PAGE /

【結論】格好つけないで着れたら格好良い服

スウェットは全6種類を展開する。

ハラ エベさんだったら、このスウェットどう着ます?

エベ デニムに合わせてド直球に着るのもいいけど、キレイ目なスラックスとコーディネイトするのもいいかも。

ハラ 賛成です!

エベ スパイク・ジョーンズなんか似合いそうだなぁ。無造作にスウェットを着てる写真を見て凄く憧れた。

ハラ わかります! シャツの上にスウェット着てるだけなのに、妙に格好良いんですよね。

エベ なんなんだろうなぁ、あの格好良さは。

ハラ 格好良く見せようとしていないのが、格好良いんだよなぁ。

エベ 言葉では説明しきれないよね。

ハラ このスウェットで僕らも何か学べるかも! カレッジものだけに(笑)。

エベ そういう戯れ言を卒業するところから始めてみようか……。

スウェットの詳細はこちら

[問い合わせ]
ビームス公式オンラインショップ
www.beams.co.jp

『「新40代」的、モノえらびの根っこ・スピンオフ版』とは……
野村訓市さんが今気になるビームスのアイテムをピックアップする本誌の人気連載『「新40代」的、モノえらびの根っこ』。その掲載アイテムを本誌編集長・エベと、Web編集長・ハラがアレコレ語り合うスピンオフ企画。
上に戻る

山本 大=写真 長谷川茂雄=文

# ビームス# カレッジロゴ# スウェット
更に読み込む
一覧を見る