2021.10.07
FASHION

「これが似合う男は格好いい」W編集長エベハラが語るビームスのアワードジャケット

『「新40代」的、モノえらびの根っこ・スピンオフ企画』とは……

オーシャンズのW編集長エベハラが、気になるアイテムについて語り尽くす恒例企画。今回はアワードジャケットが主役だ。

これには、エベハラ共通の思い出があるようで……

今回の主役

各3万800円/ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp

アメリカではスポーツの試合で優秀な成績を収めた学生だけが着用できることから「アワードジャケット」と呼ばれ、多くのスポーツマンから愛されてきた名品をビームスらしくアレンジした。

クラシカルなディテールは踏襲しつつ、ビッグシルエットで程良くトレンド感をプラス。ただし衿ぐりや袖口は適度なサイズに調整し、ラフすぎないのもポイントだ。裏地はキルト仕様のため、冬まで長く楽しめる。

アワードジャケットの詳細はこちら

まずはアワードジャケットをまじまじと……

[左]江部寿貴●1977年生まれ。東京都出身。子供時代の遊び場はアメ横だった。[右]原 亮太●1979年生まれ。愛知県出身。キャンプと釣り、家庭菜園に精を出す今日この頃。

ハラ コレは……スタジャンっすね!

エベ そうそう。アワードジャケットやらヴァーシティジャケットって、いつの間にか呼び方が変わってたけど、俺ら世代は断然スタジャンだよね。

ハラ まるで出世魚(笑)。時代を感じますねー。

エベ でもさ、このスタジャンには古き佳きユニフォーム的な良さっていうか、ビームスの原点みたいなものも詰まってると思うんだよね。レザーのスリーブは懐かしい感じがしない?

ハラ 確かにそうっすね。

エベ ’80年代に生まれた「ユニフォーム サーカス ビームス」に通ずるものがある。

ハラ ああ、ユニフォームとかを作ってくれるビームスの部門ですよね。

エベ あそこでユニフォームを作るのって、ステータスになってたからね。もう、UCLAに憧れた世代にはたまらなかったなぁ。

ハラ でも着た感じは、ビッグシルエットで今っぽいですね。それにほら、裏地も見てくださいよ!

軽くて暖かく、撥水性も持つプリマロフトを採用しているのも魅力。

エベ あ、プリマロフトを使ってる! この配慮はいいな。真冬も軽快に着られて、しかもちゃんと暖かいっていう。

ハラ 今の時代には、ゴツいダウンよりもこのくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

アワードジャケットの詳細はこちら

NEXT PAGE /

いつからファッションアイテムに?

ハラ そもそもスタジャンをファッションアイテムと認識したのっていつ頃ですか?

エベ  確か高校の頃にステューシーのスタジャンを初めて見て衝撃を受けた。学校のアメフト部の連中が着てたユニフォームのスタジャンとは、明らかに違う格好良さだったなぁ。

ハラ 僕も高校生のとき、グッドイナフのスタジャンが欲しかったですね。でも、レア過ぎて手に入らなかった……胸元の“GE”のワッペンが眩しくて。

エベ その頃にユニフォームの枠を超えた感じはあったね! 考えてみればスタジャンって、バイカーやスケーター、サーファーも着てるし、著名なデザイナーだって愛用者も多いし……。

ハラ オールドスクールのラッパーも着てますね。

「こんな感じのポーズしてるイメージですよね」とハラ。

エベ 世代的にはスチャダラパーはど真ん中。

ハラ 当時発売されたスチャダラのフィギュアもスタジャン着てましたね。

エベ 青春時代にファッションアイテムとしてスタジャンを着ていた俺ら世代には、今回のビームスの一着は、ちょうどいいかもしれない。

ハラ ユニフォーム的要素もありながら、今の気分にも合う。大人が着やすい一着になってますね。

NEXT PAGE /

【結論】いくつになってもスタジャンが似合う大人でいるべし

エベ 今思ったんだけどさ、結局スタジャンが似合う人って、いくつになっても人生を謳歌してる大人なんじゃない?

ハラ 確かにそうっすね。くたびれた大人は似合わない気がします。

エベ スタジャンを羽織ってみて、似合うかどうかで自分が人生を楽しめてるか否かがわかるってことだよ。

ハラ それが浮き彫りになるって、ある意味恐ろしいアイテム(笑)。

エベ 買う前に誰かにジャッジしてもらいたいね、ちゃんと似合ってるか。

ハラ 大事っすね。エベさんだったら、このスタジャンどう着ます?

エベ 自分で着るのもいいけど、子供に着てほしいな。

ハラ 世代問わず着られるものですしね、スタジャンは。

エベ これが似合う大人になれよっていうメッセージにもなる。

ハラ なんか……いい話じゃないですか。

エベ といいつつ、たまに俺も借りちゃう。

ハラ いいと思います(笑)。

アワードジャケットの詳細はこちら

[問い合わせ]
ビームス公式オンラインショップ
www.beams.co.jp

『「新40代」的、モノえらびの根っこ・スピンオフ版』とは……
野村訓市さんが今気になるビームスのアイテムをピックアップする本誌の人気連載『「新40代」的、モノえらびの根っこ』。その掲載アイテムを本誌編集長・エベと、Web編集長・ハラがアレコレ語り合うスピンオフ企画。
上に戻る

山本 大=写真 長谷川茂雄=文

# ビームス# アワードジャケット# 別注
更に読み込む