2021.04.02
FASHION

「もはや敵ナシ」 とW編集長エベハラが讃えた、ビームス別注のポストマン・シューズの実力

『「新40代」的、モノえらびの根っこ・スピンオフ企画』とは……

昨年3度にわたってお送りした、人気連載のスピンオフ企画。好評につき、続編がスタートします!

今回のテーマは、ビームスがレッド・ウィングに別注した“ポストマン・シューズ”。

これを目にしたW編集長エベハラは、何を語る……!?

今回の主役

4万8400円/レッド・ウィング×ビームス(ビームス公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp

USPS(アメリカの郵便局)に採用され全米の郵便配達員が履くようになったことから“ポストマン・シューズ”の愛称で親しまれている、レッド・ウィングの「ポストマン・オックスフォード」を別注。アッパーにはブラックスエードを採用しシックな印象ながらも、ゴアテックスライニングを搭載することで機能性も両立。スエードの大敵である雨ジミや泥汚れなどを気にせず悪天候下でも履けるので、これからの時季に活躍すること間違いなし。

ポストマン・シューズの詳細はこちら

まずはポストマン・シューズをマジマジと……

[左]江部寿貴●1977年生まれ。東京都出身。レッド・ウィング初体験は、渋カジの洗礼を受けた中学時代。最近改めてポストマンの魅力に気づいた。[右]原 亮太●1979年生まれ。愛知県出身。音楽とキャンプが好き。学生時代に愛用していた革靴はドクターマーチン。

エベ ハラさん、このポストマン・シューズは凄いよ……。

ハラ ????

エベ ライニングがゴアテックス素材だから、革靴だけど、雨の日もガシガシ履けるんだよ。それに……

ゴアテックスライニングはメッシュ仕様になっていて、夏も快適。

ハラ アッパーもスエードで品がいい印象ですね!

エベ そう、こういうギアチェンジはさすがビームス別注って感じだよね。

ポストマン・シューズ初体験というハラ。履いてみると思わず笑顔に……。

ハラ エベさん、この靴めちゃくちゃ履きやすいんですけど! ポストマン・シューズ自体、今日初めて履きましたが、ちょっと衝撃です。

エベ フラットなソールのおかげかもしれないけど、とにかく歩いてて疲れないんだよ。

ハラ 僕、もうこれ買う!

エベ 早っ(笑)。

NEXT PAGE /

エベはポストマン・シューズにどハマり中だった

ハラ エベさんも試してみてくださいよ……って、あれ? もしや今日履いているのは?

エベの足元を見ると、レッド・ウィングのポストマン・シューズが!

エベ そう、ポストマン・シューズ。実はここ数カ月、ヘビロテ中。履きやすくて手放せなくなっちゃった。2週間くらい履いて足に馴染んだら、もうすっかり自分の皮膚(笑)。革靴だけどスニーカー感覚で履けるんだよね。

ハラ 確かに、綺麗に履かない革靴って感じですよね。

エベ ワークシューズだからラフに履けるんだけど、スーツに合わせてもちゃんとサマになるから凄い。

ハラ 僕たちの世代には、やっぱりレッド・ウィングって特別な存在だと思うんですよね。

エベ それはあるね。90年代の渋谷、原宿で人気に火がついて、ファッション的に履く別格ワークブーツってイメージができた。その価値が逆輸入的に海外にも広がっていった感じ。当時はエンジニアブーツや、赤のアイリッシュセッターも持ってたな。

ハラ 僕は断然、黒のアイリッシュセッターでしたね。レザーのカーゴショーツに合わせて履いていました。

エベ 懐かしい(笑)。俺らの世代の多くが、渋カジや裏原カルチャーの洗礼を受けているよね。だけどポストマン・シューズは、その頃廃盤になってた気がする。だから、この靴の存在を知ったのは大人になってからかな。

ハラ 僕もそうです。編集者になって初めて知ったのかも。でも、レッド・ウィングといえばブーツってイメージだったから、正直あんまり惹かれなかったんですよね(笑)。

エベ ある程度の年齢にならないと、この靴の良さに気付きにくいのかもしれないね。特定のスタイルに偏っていないというか、いい意味で匿名性が高いからこそ、大人が履きやすい。

ハラ 大人になると匿名性って大事。しかも、スエードやゴアテックスでアップデートされていると、一気に魅力的に見えてきます。

ポストマン・シューズの詳細はこちら

NEXT PAGE /

【結論】別注ポストマン・シューズは無敵である

ハラ エベさんだったらこの別注モデル、どう履きます?

エベ ポストマン・シューズ自体、匿名性が高いから万能だよね。デニムやチノ、軍パン、スラックスと、パンツはなんでもイケる。別注はスエードだから程よいヌケもあって、夏は短パンにも合いそうだし、ビッグシルエットのスーツにも似合うハズ。

ハラ 確かに。さらにゴアテックスライニングで雨の日もイケるとなるとオールシーン、オールウェザー対応で、もう敵ナシって感じ。

エベ シューキーパーを入れて保管すればいつまでも綺麗に保てるしね。ソールを張り替えれば一生履けるから、日割り計算するとコスパもめちゃくちゃ高くない?

ハラ 靴を日割りで計算したことないっす。

エベ たとえば30年、適度に休ませながら履くとしたら……(計算中)。ハラさん、1日約8円だよ! お得でしょ。

すっかり別注ポストマン・シューズに魅了された2人。

ハラ はい(笑)。コスパでいうと汎用性が高いっていうのもめちゃくちゃ重要ですね。奇抜なデザインは毎日履けないですから。そういう意味でも、この靴は無敵。

エベ そうそう。

ハラ ってことで僕、絶対これ買います!

エベ ……俺も2足目、いっとくか。

ポストマン・シューズの詳細はこちら

[問い合わせ]
ビームス公式オンラインショップ
www.beams.co.jp

『「新40代」的、モノえらびの根っこ・スピンオフ版』とは……
野村訓市さんが今気になるビームスのアイテムをピックアップする本誌の人気連載『「新40代」的、モノえらびの根っこ』。その掲載アイテムを本誌編集長・エベと、Web編集長・ハラがアレコレ語り合うスピンオフ企画。
上に戻る

山本 大=写真 長谷川茂雄=文

# ビームス# ポストマンシューズ
更に読み込む
一覧を見る