2021.10.22
FASHION
PR

“何かと兼用”できる「ティゴラ」のテクニカルウェア3選。 その実力をスタイリング検証

母体となる「アルペン」ならではの機能性に軸足を置きながら、アーバンなルックスの日常着をリリースする「ティゴラ」。

その有用性は、これから迎える冬場にありがたい防寒ウェアにも顕著に表れる。ってことで今回は、それらの“兼用力”をリサーチ。

何かにつけて、とにかく“使える”ってことが判明したのだ。

ティゴラの詳細はこちら 

 

インナーダウンを男女兼用で

男性:ジャストサイズでインナー使い

「SMARTアルミパデットノーカラージャケット」5489円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

まず紹介したいのが、襟のない爽快な印象の「ノーカラージャケット」。

ただし、スッキリは襟元だけにあらず。シームレスに仕立てることで、中綿を内蔵しながらも着ぶくれしにくい構造になっている。

ジャストサイズをチョイスすれば、コートのインナーに挟み込んでもご覧の通りのスマートさ。背面にあてられたアルミ蓄熱素材の機能性は、コートとの相乗効果で頼り甲斐が一層アップする。

 

女性:ビッグシルエットでアウター使い

「SMARTアルミパデットノーカラージャケット」5489円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

ノーカラージャケットの兼用で提案したいのが、パートナーとの“男女兼用”だ。ハイスペックに反してタフさを抑えたノーカラーの顔立ちは、品良く見えてレディスのコーディネイトとも相性良し。

必然的に女性にとってオーバーサイズのスタイルとなり、トレンドにも合致する。

先に触れたようにアルミ蓄熱素材を搭載することで防寒性が高く、防風機能まで装備。冬アウターとしても、しっかり使えるのだ。

ノーカラージャケットの詳細はこちら

NEXT PAGE /

アウトドアアウターを街山兼用で

①街にはえる“定番色のブロックデザイン”

「SMARTプロテクトジャケット」5489円、「SMART テーパードパンツ」5489円/ともにティゴラ(アルペン 052-559-0160)

街でも山でも使える服。ファッション好きにとっては“耳タコ”系フレーズかもしれないが、それをハイレベルにバリュープライスで両立、となるとティゴラ以上の存在はなかなか見当たらない。

「プロテクトジャケット」は、まさにその代表格。ブラック&カーキの切り替えで正統派アウトドアな雰囲気を放ち、お値段はなんと税抜き5000円アンダー。その機能性の高さは、次のコーディネイトで解説しよう。

 

 ②フィールドでも心配無用の防風性

「SMARTプロテクトジャケット」5489円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

さて、こちらが山対応型のスタイルサンプル。といっても、街着として成り立つほどにスタイリッシュなビジュアルだ。アウトドアシーンでのお役立ちポイントは、多彩なファンクションにあり。

ストレッチ性に富んだ表地のポリエステル素材は撥水性も兼ね備え、裏にはソフト&ウォームなフリースをオン。その両者の間にフィルムを挟み込むことで、防風性もバッチリなのだ。

秋冬の行楽のお供に、1着ぜひ連れて行って。

プロテクトジャケットの詳細はこちら

NEXT PAGE /

シューズは、いろいろ兼用で!

左から「アルミ蓄熱スニーカーBK」4389円、「アルミ蓄熱モックBK」3839円、「アルミ蓄熱チャッカBK」4389円/すべてティゴラ(アルペン 052-559-0160)

ウェアだけでなく、“足元にまで使えるアイテム”をラインアップするのがティゴラの頼もしいところ。

モノトーンのシンプル顔にたっぷりの保温性を秘めた「アルミ蓄熱シューズ」は、あらゆるシーンに寄り添う秋冬の万能選手だ。

「アルミ蓄熱スニーカーBK」4389円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

たとえばオン・オフ問わず頼りたいなら、ベーシックな「アルミ蓄熱スニーカー」をチョイスすべし。異素材を切り替えたオールブラックはボリューム感が適度に抑えられ、ビジカジ的セットアップの名脇役に。

ライニングにはアルミ蓄熱素材を、アッパーには撥水性のあるコーデュラファブリックを採用し、厚底由来の優れたクッション性を実現している。

「アルミ蓄熱スニーカーBK」4389円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

そんな「アルミ蓄熱スニーカー」は、もちろんオフスタイルでもすんなり馴染む。いちいち説明するよりも、上の写真がその証明だろう。

このほかにも、ブーツ型の「アルミ蓄熱チャッカ」やスリッパ感覚で履ける「アルミ蓄熱モック」などのシューズも揃っている。チャッカなら秋冬のキャンプに使いたいし、モックは洒落た室内履きとして重宝しそう。

アイデア次第で、“使える範囲”はますます広がっていくのだ。 

アルミ蓄熱シューズの詳細はこちら

必要以上に主張することなく、あらゆるシーンに馴染み、寒い時季を気持ち良くサポートするティゴラ。

雨ニモマケズの進化版“何ニモマケズ”を地でいくようなテクニカルアイテム、こういうものにワタシハタヨリタイ。

[問い合わせ]
アルペンお客さま係
052-559-0160
https://store.alpen-group.jp/

着用したアイテム
[ノーカラージャケット:男性]コート6万8200円/エストネーション 0120-503-971、デニム2万900円/オムニゴッド(オムニゴッド北堀江 06-6543-0625)

[ノーカラージャケット:女性]ワンピース3万4100円、パンツ3万9600円/ともにエスロー(エンケル 03-6812-9897)

[プロテクトジャケット:街]ニット3万800円/ヘリル(にしのや 03-6434-0983)、靴7万1500円/パラブーツ(パラブーツ 青山店 03-5766-6688)

[プロテクトジャケット:山]パンツ1万6500円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690、スニーカー3万1900円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン 0120-710-844)、サングラス1万9800円/アイヴォル(アイヴァン PR  03-6450-5300)

[アルミ蓄熱スニーカー:オン]ジャケット6万4900円、パンツ4万2900円/ともにラファーボラ 050-5218-3859、ニット2万8600円/エストネーション 0120-503-971、手に持ったコート4万2900円/バブアー(バブアー 渋谷店 03-6450-5993)、バッグ3万7400円/モノリス(ムロフィス info@yolken.co.jp)

[アルミ蓄熱スニーカー:オフ]カーディガン4万8400円、シャツ3万800円/ともにヘリル(にしのや 03-6434-0983)、パンツ1万1000円/ビームス(ビームス 原宿 03-3470-3947)

鈴木泰之=写真 松平浩市=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 増山直樹=文

# ティゴラ
更に読み込む
一覧を見る