2021.10.18
FASHION
PR

サングラスだけじゃない! オークリーの機能服がランナー&ゴルファーの“おめがね”に適う件

オークリーといえばサングラス。それはそれで間違いない。

定番フロッグスキンや、ヒンジに画期的なクリップシステムを搭載したラッチをはじめ、彼らのサングラスは名作&個性作の宝庫だ。

[左]アウター9900円、パンツ8800円、[右]ジャケット1万9800円、パンツ1万5400円/すべてオークリー(ゼビオ 0120-345-299)

着用者の気持ちに寄り添う機能と使用感、そしてファッション性。その両立こそが、このスポーツ&ライフスタイルブランドが抱き続ける矜恃。

そして、そんな強い意志を感じさせるトレーニング&ゴルフウェアが、すこぶる調子いいのである。

アイテムの詳細はこちら

 

寒風だってどこ吹く風の「機能派トレーニングウェア」

無性に体を動かしたくなるスポーツの秋。なかでも一番手っ取り早く始められるのがランニングではなかろうか。

なにせ、特別な道具は何もいらない。だからこそ、ウェアくらいはこだわって選びたいもの。

アウター9900円、パンツ8800円/ともにオークリー(ゼビオ 0120-345-299)

そこでオススメしたいのが、オークリーのトレーニングウェアだ。

シンプルなデザインのアウターは、まず基本となる吸水速乾性とストレッチ性に優れる一方で、この季節にうれしい防風性能をカバー。

特殊な編み方により開発されたニットファブリック「ウィンドクロス(WIND-X)」を採用し、寒風の侵入を防いでくれる。その他、肌に触れる面積が少ない点接触素材で、ドライタッチを実現。汗のベタつきによる不快感をも軽減する。

同素材のパンツも用意され、セットアップで着るもよし、パンツ単体をカジュアルコーデに組み入れてアーバンスポーツを気取るのも当然、アリだ。

トレーニングウェアの詳細はこちら

NEXT PAGE /

MA-1タイプの「抗ウイルス&発熱素材のゴルフウェア」

ジャケット1万9800円、パンツ1万5400円/ともにオークリー(ゼビオ 0120-345-299)

機能性はもちろんのこと、見た目の品も求められるゴルフウェア。昨今ではその“ドレスコード”に幅が生まれつつあるが、こちらのウインドジャケットはMA-1タイプの新鮮なデザインを持ち味とする。そのうえで、オークリーらしい機能性を伴う実力派なのだ。

使用する抗ウイルス素材「ナノガード(nano-guard™)」は、繊維上に付着したウイルスを95%減少させて特定の細菌の増殖を抑制するという、まさに旬なマテリアル。

脇と袖下にはソフトシェル素材を使い、ストレッチ性と防風性を兼ね備えた。

さらに、冷気を感じやすい背中部分には、吸湿発熱素材の「ヒートクロス(HEAT-X)」を配置。体から発散される水分を吸収することで熱を発し、その暖かな空気を逃さずガード。衣服内の湿度を抑え、ドライで快適な環境に保つ。

なおこちらも、同ファブリックを積んだ細身のパンツがラインナップ。「ヒートクロス」は腰裏に配され、腰からくる冷えという我々世代の悩みにズバッと寄せる“絶品アプローチ”を披露する。

ゴルフウェアの詳細はこちら

以上、サングラスだけじゃないオークリーの魅力を駆け足で紹介した。

繰り返しになるが、気持ちよく体を動かすにはもってこいの時季。あなたの厳しい“おめがね”にも敵うウェアが見つかったなら、これ幸いである。

 

[問い合わせ]
ゼビオお客様相談窓口
0120-345-299(平日10:00〜17:30)

増山直樹=文

# オークリー# ゴルフウェア# トレーニングウェア
更に読み込む
一覧を見る