2021.05.28
FASHION
PR

“夏カジ”をアプデする4つのテクニックを「ヒステリックグラマー」で実践!

気温も高まり、いよいよ夏の訪れを感じ始める今日この頃。

装うアイテムの点数も減ってくるだけに、無味乾燥なスタイルになることだけは避けたいところ。そこで求められるのが、一点あればピリッ!と効くスパイシーなアイテムだ。

アートやカルチャーの造詣が深く、ストリートシーンを牽引しながら、異彩を放ち続けるヒステリックグラマーなら、大人のサマーカジュアルをアップデートしてくれるものが勢揃い。

編集部注目の4アイテムを軸に、間違いのない着こなしテクニックを紐解いていこう!

①さりげに“海なムード”を取り入れる

ショーツ2万4200円、カットソー1万7380円、スニーカー1万9580円/すべてヒステリックグラマー 03-3478-8471

夏の主役となるボトムスといえば、やはりショーツだ。

カバーする面積が少ないだけに、ここで、いかにアクセントとして効果を発揮できるかが重要。とはいえ、悪目立ちさせたいわけではない。これは大人服のジレンマ……と、ここで威力を発揮するのが、こちらのコーデュロイショーツである。

レトロサーフな雰囲気をまとう、ブッシュタイプのコーデュロイショーツ。

’70年代のサーフテイストを色濃く感じさせるブッシュパンツのディテールを備え、ヴィンテージ好きの心も掴んでくれる。このあたりは、やはり、カルチャーへのリスペクトを欠かさないヒステリックグラマーならでは。

裾で鮮やかに主張するロゴがいいアクセントとなっている。

もちろん、それを知らずとも、フロントに備わるフラップ付きポケットがアクセントとなってくれることは間違いない。さらには、左裾に備わる刺繍もアイキャッチに。いつものショーツをこんなふうに入れ替えるだけでも効果的。

結果、シンプルなロンTとスリッポンというあっさりコーデが、ちょっとレトロな西海岸サーフスタイルに変貌するというわけだ。

ショーツの詳細はこちら 

NEXT PAGE /

②エキゾチックな気分は品良く纏う

シャツ2万6400円、パンツ2万4200円 、サングラス3万7400円/すべてヒステリックグラマー、サンダル1万780円/テリック×ヒステリックグラマー (ともにヒステリックグラマー 03-3478-8471 )

季節感を大切にする。これは、大人カジュアルの一丁目一番地。多くの洒落者たちが嗜んできたやり口だ。いつの時代もエキゾチックな柄は、夏の気分を盛り上げてくれるだけでなく、着こなしにおいて、間違いなくスパイスとなってくれる。

その勘所をわきまえているのがヒステリックグラマー。ここにもカルチャーへの感度の高さをにじませる。

エキゾチックな雰囲気を醸すシャツは、一見するとペイズリー風。しかし、実際にあしらわれているのはスペード柄。

’70年代のカリフォルニアの若者たちに流行した総柄シャツを、持ち前のエッジィなセンスでアレンジしたペイズリー風のスペード柄。レーヨンの滑らかな素材感もヴィンテージライクでグッとくるし、風通しのよい着心地も出色だ。

さらに、襟がボタンダウン仕様となっており、トラッドのテイストも加味。大人のに相応しい一着に。

そんな優秀なシャツだから、黒のトラウザーズに合わせるだけで季節感を醸しながら、グッと引き締まった大人のスタイルが完成する。

シャツの詳細はこちら 

③外出時の“荷物”を“アクセ”に変えてみる

マルチストラップ1万7380円/アカシックツリー×ヒステリックグラマー、Tシャツ1万4080円、マスク2640円/ともにヒステリックグラマー(ともにヒステリックグラマー 03-3478-8471)

マスク着用が欠かせないご時世。顔まわりに煩わしさは感じるものの、マナーとして必須ならば、あえて楽しもうと考えたほうがポジティブ。そこで、マスクホルダーのお出ましとなる。

ここもヒステリックグラマーらしいアレンジが冴える。ブラックのガラスビーズはさながらネックレスで、アメカジ好きにはたまらないネイティブ風アレンジ。大玉の石にはロゴが入るなど、遊び心も利いている。

つまり、荷物となるマスクが一転、アクセサリーへと早変わり。

マスクホルダーもこだわって選べば、お荷物になりがちなマスクを含めてアクセサリーとして機能する。

マスク着用時には、グラスコードのように後ろに垂れてポイントに。そして、マスクを瞬間的に外したときは、まさにホルダーとして機能を発揮。こうしたご時世だからこそ、備えておきたいアイテムといえる。

マスクコードのほかにも、グラスコード、ネックレスと、3-WAYでアレンジできる。

マスクホルダーの詳細はこちら

NEXT PAGE /

④⾜元は「ためらわない」シューズで

靴1万4080円/チャコ×ヒステリックグラマー、シャツ3万5200円/アークエアー×ヒステリックグラマー、パンツ2万6400円/ヒステリックグラマー(すべてヒステリックグラマー 03-3478-8471) 

行動も制限されるなか、気分は塞ぎがちだが、マインドはアクティブでいたいところ。実際、こうしたなか、アウトドアへのアクティビティは、非常に人気が高い。

そんな気分をサポートしつつ、コーデでも活躍してくれるのが、こちらの「水陸両用」シューズ。スポーツサンダルで一線級の活躍を見せる人気ブランド、チャコとのコラボレーションとなっている。

マルチカラーが美しいサンダルは、シンプルになりがちな夏コーデに華を添える。

ベースモデル「オデッセイ」は、着脱しやすいストラップ仕様で、活発な動きをサポートしながら、ボリュームがありつつ、グリップも効くフットベッド&ソールを装備。

ここに、カラフルなヒステリックグラマーのアレンジが効いており、足元で抜群の存在感を発揮してくれるというわけ。

ストラップには「ヒステリックグラマー」の文字。ディテールの隅々まで気が利いている。

海や山、川遊びのみならず、都会におけるスポーティなファッションピースとしても機能。

どこへ行くのにも、これ一足あればコーデは「ためらわない」のだ。

サンダルの詳細はこちら 

夏のコーデにスパイスは必要。意識はしていても、何を選ぶかは迷いどころ。

こうした大人カジュアルの悩みをいっきに解決してくれるヒステリックグラマーを用いた4つの解法。どれかひとつでも参考になるのではないだろうか。ぜひお試しを。

 

[問い合わせ]
ヒステリックグラマー
03-3478-8471
www.hystericglamour.jp

山本 大=写真 石黒亮一=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 髙村将司=文

# ヒステリックグラマー# サンダル# ショーツ、シャツ、マスクコード# 夏服
更に読み込む