2021.05.25
FASHION
PR

オンの名作「クラウド」はスポーツとファッションをシームレスにつなぐシューズだ

2010年にスイスで創業して、瞬く間にランニングシューズ界のオーソリティとなったオンの真価。

それはスポーツとファッションをシームレスにつなぐ機能とデザインの融合にある、と愛用者は語る。

 

その美観と技術力を証明するオンの看板モデル「クラウド」

黒、グレー、白。モノトーンで表現された実にモダンなアッパーデザイン。そして目を引く独特な形状のアウトソール。これぞ優れたクッション性と前に進む力強い推進力を生み出すオンの革新的技術、クラウドテックそのものだ。1万5180円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)

「いい感触で球が打てるし、狙った場所に打球が落ちるのはロングボードでテイクオフして走り出す瞬間の快感とよく似ています」。

ゴルフの魅力を大好きなサーフィンに喩えるモデル・パトリシオのスイングフォームは、始めて3年とは思えぬほど堂々とした美しさがある。

そんな彼の安定した下半身を支えるのが、オンの名作、クラウドだ。

「驚くほど軽くフィット感も抜群。ヒモをギュッと結ばなくても着脱できるのも便利ですが、何よりこの『履いていないような感覚』のおかげでスイングに集中できます」。

その優れた実用性はウォーキングシューズとしても実感しているとか。

「ウォーキングといっても服装はあくまで普段着なので、当然見た目はファッション性重視。その意味でクラウドは理想的です。機能面も素晴らしく、自然と足が前に出るので終始快適に歩けています」。

スポーツとファッション。その境界を自由に往来するオンのシューズは、パトリシオの暮らしをとても鮮やかに彩る特別な存在なのだ。

「クラウド」の詳細はこちら

NEXT PAGE /

PATRICIO’s ON day①
[10:00 ]ゴルフ打ちっ放し

スニーカー1万5180円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)、パーカ1万8920円、パンツ1万8920円/ともにスポーティアンドリッチ(シップス エニィ 渋谷店 03-3496-0382)

美しいフォームを支えているのが、現在愛用しているオンのクラウドだ。「履いて初めて実感した」と語るのは、片足わずか230gの軽量性。そしてゴム紐タイプのシューレースと独自成形のヒールで足を固定する抜群のフィット感だ。

「ブラックのスタイルに溶け込むモダンなデザインも好み」とデザイン性の高さにも太鼓判を押す。

NEXT PAGE /

PATRICIO’s ON day②
[15:30]ウォーキング

スニーカー1万5180円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)、Tシャツ1万3200円、肩に掛けたスウェット1万8700円、ショーツ1万9800円/すべてヤア×エストネーション(エストネーション 0120-503-971)、手に持ったサングラス2万4970円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-009-146)、ソックス2750円/オーガニックトレード(シップス エニィ 渋谷店 03-3496-0382)、腕時計6万4900円/スント 03-4520-9417

突き抜けるように青く高い空で太陽が輝いている。そんな快晴の週末は、パトリシオにとって絶好のウォーキング日和。もちろん、そこでもオンのクラウドが相棒だ。

履き心地も「足が自然に前に進んでいく感覚」とクラウドテックのパフォーマンスを大絶賛。軽やかな足取りからも、それがよく伝わってくる。

オンの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
オン ジャパン
050-3196-4189 
www.on-running.com

 

柏田テツヲ=写真 来田拓也=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 安部 毅=文

# オン# クラウド# スニーカー
更に読み込む