2021.05.07
FASHION
PR

【徹底検証】大人のコスパ最強服「ティゴラ」で選ぶ夏のベスト・オブ・Tシャツ

ComfortかつCool Design、そしてCost Performance。

夏にうれしい“3C”揃い踏みの「ティゴラ」について、3つの秀作パンツを軸にお伝えしたのが前回の記事。

で、今回はサマーアイテムの大本命、Tシャツを深掘りしていきたい。

全6型27種のなかから、オーシャンズ的に「これぞ!」というモデルを厳選。夏に頼りたい期待のTシャツをコーディネイトサンプルとともにお見せしよう。

ティゴラの詳細はこちら

 

ディテールにこだわりたい派も満足できるUSAコットンTシャツ

「SMART ヘビーウェイトBIG Tシャツ」2189円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

たかがTシャツ、されどTシャツ。ルックスを大きく左右する柄の有無はもちろん、生地の厚みや色、シルエットなどチェック項目は意外と多い。

前述した圧巻のバリエーションは、ブランドとしての自信だけでなく、多様化する好みへの配慮を反映しているともいえよう。

まず取り上げたいのは、引き続き“気分”の、タフでシンプルな1枚。万能でヘビーユースに耐える相棒候補、その筆頭となる白Tである。

裾は、スリットを入れることで、スマートなシルエットを構築。

素材には上質なUSAコットンを使い、透けと型崩れを防ぐ厚手の仕上がりに。

3本のコットン糸を引き揃えて編むことで表面には絶妙なシャリ感と光沢感が生まれ、やや肩の落ちたボックスシルエットは定番のデニムを合わせるだけで旬なニュアンスを放出する。

Tシャツの詳細はこちら

「SMART ヘビーウェイトボーダーTシャツ」2739円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

USAコットンを採用した頼もしいヘビーウェイトのTシャツは、こんなボーダー型もスタンバイ。

ピッチの狭いモノトーンボーダーが上品な印象で、スラックスとの相性も良好だ。

モノトーンのコーデに、挿し色としてカーキのシャツを持参して、リラックス感をプラス。

ボーダーとともに“横のライン”を意識した首元のトリムを活かすべく、タックインしてフレンチカジュアルを気取るのも今季的だろう。

ボーダーのピッチを太くしたモデルもラインナップ。各2739円/すべてティゴラ(アルペン 052-559-0160)

Tシャツの詳細はこちら

NEXT PAGE /

機能てんこもり。夏の不快感を払拭する優秀アイテム

実は、前述の2枚のTシャツはともにUVカット機能を備えている。スポーツギアを知り尽くす「アルペン」が手掛けただけに、ティゴラはスペック面にも妥協がない。

そんなブランドの特長を存分に発揮するクルーネックTシャツがこちら。

「SMARTハイブリッドクールクルーネック Tシャツ」2189円、パンツ5489円/ともにティゴラ(アルペン 052-559-0160)

ドロップショルダー&ルーズシルエット、スクエアな胸ポケットといったデザイン要素以上にキモとなるのは、暑い夏に打ち克つ接触冷感機能だ。

肉厚なコットンを表地に使いつつ、裏地にはポリエステルを採用。このハイブリッド仕様が、存在感のある見た目とサラっとした肌触りを両立する。

スポーティなパンツと合わせれば、こなれた街着としてだけでなく、ランニングなどの軽いアクティビティにも対応。

たとえ額には汗が滲んでも、Tシャツはご覧のとおりシミひとつない“涼しい顔”なのである。

ベーシックな色合いなので複数揃えて使いたい。各2189円/すべてティゴラ(アルペン 052-559-0160)

ここで紹介したTシャツは、ほんのごく一部。ほかにもカラバリやシルエットなど豊富にラインナップしているので、自分好みのベスト・オブ・Tシャツを見つけてみよう。

次回は、ティゴラが得意とする“機能性抜群”のイチオシアイテムを厳選。お楽しみに。

 Tシャツの詳細はこちら

【気持ち良し、格好良し、コスパ良し。「ティゴラ」を大人の夏服の新定番に!】はこちら

 

[問い合わせ]
アルペンお客さま係
052-559-0160
https://store.alpen-group.jp/

鈴木泰之=写真 松平浩市=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 増山直樹=文

# Tシャツ# ティゴラ
更に読み込む