2021.04.09
FASHION
PR

種市暁がリーバイス®を訪問。大森南朋から譲り受けた501®をリペアした結果

「高品質な一本のデニムを、長くはいてもらいたい」。

リーバイスはそんな思いから、この春以降リペアなどのテーラーサービスを拡充する。もちろん、ユーザーが一本のデニムを長くはけば、新品に買い替える機会は減り、リーバイスの売上も下がってしまう可能性もある。

それでもサステイナブルに舵を切ろうとする姿勢は、まさに本気の表れだ。

種市 暁●1972年生まれ。フリープランナーとして、さまざまなモノ・コトを仕掛けるファッション業界のキーパーソン。

そのサービスの実態を探るべく、さっそく種市 暁さんがリーバイス® 原宿 フラッグシップストアを訪問。友人で俳優の大森南朋さんから譲り受けた501® をリペアに出してみた!

詳細はこちら 

リペアに出すデニムは大森南朋さんから譲り受けた501® 

リペアなどの相談は、リーバイス® 原宿 フラッグシップストアの3階にあるテーラーショップで行うことができる。

種市 こんにちは〜。えーと、リペアをお願いしたいんですけど……。

大永 いらっしゃいませ! リードテーラーの大永と言います。よろしくお願いします。

種市 よろしくお願いします! 今日はこのデニムをお願いしたくて……

種市さんが持ち込んだ501®は……

種市さんが俳優・大森南朋さんから譲り受けたリーバイス®の501®。「最初に大森南朋くんが手にした時点で、すでに相当な補修がされていたみたいなんだよね。多分、彼が昔、古着店で働いていたときに入手したデニムなんじゃないかな」と種さん。その出自すら不明なほど、年代モノのようだ。

大永 なかなか年季の入ったヴィンテージデニムですね!

種市 そうなんですよ。大森南朋くんからもらったものなので、大切にはきたくて。そもそも、どんなサービスがあるんですか?

大永 主に3つで、ワッペンや刺繍、ペンキ加工、ダメージ加工など、デニムを装飾する「カスタマイズ」裾やウエストをつめたり、シルエットをテーパードやフレアにするなど、デニムの形を変える「オルタレーション」。そして、デニムの修理をする「リペア」ですね。

種市 なるほど。ちなみに、この春からテーラーサービスが拡充するって聞いたんですけど。

大永 実は、これまでもテーラーサービスはあったのですが、“1年以内にリーバイス® ストアで買ったデニム限定”のサービスだったんですよ。それがこの春から、リーバイス®のものであればどんなデニムでも受け付けるようになりました。

種市 古着でも?

大永 もちろんです。

種市 じゃあ、僕のデニムでも大丈夫ですね……? ホントにボロボロなんだよなぁ。

大永 このレベルのデニムはなかなか見ませんが、もちろん大丈夫です! では、さっそく直し方をご相談しましょうか。

NEXT PAGE /

いざ、リペア&カスタマイズにトライ! 

種市 とりあえず、お尻の部分の破れた穴とかは直したいですね。さすがにはけないレベルなので。

大永 かしこまりました。ダメージ感は格好いいので、新しい生地に張ってキレイに直すよりは、このダメージは活かしつつ、はくのに支障がないレベルにまで修理するということでどうでしょう?

種市 それができるなら、ぜひ!

大永 太もものサイド部分なんかも裂けてしまっているようなので、こちらも直しますね。直すときの糸の色でも雰囲気が変わるので面白いですよ!

種市 糸はあまり強調しない自然な色にしようかな。リペアが目的だったけど、せっかくならほかのサービスも試してみたいなぁ。これから春夏シーズンだし、クロップド丈にしてみようかな。

大永 涼しげでいいと思います! さっそく丈感を調整してみましょうか。一度、デニムをはいていただけますか?

種市 久しぶりにはいたなぁ。

大永 では、ちょっと失礼します。このくらいとか……。

種市 もう少し……はい……あ、いい感じ! ちょっとテーパードを入れることもできますか?

大永 もちろんです。確かに、ちょっとシルエットを作ったほうがキレイかもしれませんね。

種市 うん、なんだか良さそうな気がする。これでお願いします!

大永 ワッペンなどもたくさん用意がありますが、ご覧になりますか?

種市 うわっ、本当に種類がたくさん。アメカジっぽくていいですね〜。あっ、パッチもあるんだ!

大永 白のパッチ、よく似合っていると思います!

種市 いいね、気に入った。あえて“内側”に付けてもらおうかな。あっ、スタッズもあるんだ。うーん、これもいい。迷うなぁ(笑)。

大永 ワッペンやスタッズだけでなく、刺繍で名前や絵を入れることもできますよ。

種市 う〜ん、じゃあ名前も入れちゃおう! 腰の部分にさりげなくお願いします。デニム自体のステッチと同じ色にしようかな。

大永 かしこまりました! では、カスタマイズが終わりましたらご連絡致しますので、少々お時間をください。

種市 よろしくお願いします!

詳細はこちら 

NEXT PAGE /

リペア完了! 生まれ変わった501®をはいてみた

〜約10日後〜

種市 すみませ〜ん、修理が完成したっていう連絡をもらったのですが。

大永 はい、こちらがカスタマイズ後のデニムになります。

種市さんが受け取ったのは……

リーバイス®のテーラーサービスが展開する3つのサービス「カスタマイズ」「オルタレーション」「リペア」をすべて施して生まれ変わった501®。各所の穴を修理したほか、裾上げし、テーパードをかけ、腰には名前の刺繍を入れ、パッチやスタッズなども配した。

種市 おお〜、いい感じ!

大永 まずは、こちらが穴を塞いだ部分ですね。

種市 キレイに直ってる!

大永 それから、丈とシルエットを調整した部分はいかがでしょう?

種市 うんうん、スゴくいい感じに馴染んでます!

大永 あとは名前、パッチ、スタッズですね。

種市 うん、まさに理想的な感じ! さっそくはいてみていいですか? 

大永 もちろんです!

種市 うわー、めちゃくちゃいい! これは想像以上!

大永 とてもお似合になっていますね!

種市 テーパードがいい感じに利いてますよね。あと、サンダルにもピッタリ。ちょうど今日みたいな無地のトップスを合わせて、デニムの存在感を際立たせてはくとよさそう。

種市 お尻部分のダメージもキレイになって、全体的な印象もすごくスッキリしたような。新品のスタッズも小さいのに輝いているから、古着っぽさが軽減されているというか、あえてダメージ加工を施した新品っぽさみたいなものが出ているかも。

種市 すごく気に入りました! ところで、お値段はいくらだったんでしょう?

大永 3万700円になります。かなり変化球的なデニムだったので、大掛かりな修理で少し金額も膨らんでしまいました。

種市 いやいや、これだけやってもらったなら当然! 新しいデニムを買うと思ったらむしろいいかも!

大永 もっと簡単なリペアやカスタマイズなら、数千円からできますので、ぜひまたご利用ください!

種市 ぜひ! 友達にもどんどん勧めたいと思います。ありがとうございました。

見事にリペア&カスタマイズに成功した種市さん。「大森くんにもらった大切なデニムだから、大事にはきたい」という思いは、無事に遂げられそうだ。

「早くコレをはいて街に出たいなぁ」。そうつぶやきながら、種市さんは満足そうにショップを後にしたのだった。めでたしめでたし♪

詳細はこちら 

[問い合わせ]
リーバイス® 原宿 フラッグシップストア
電話:03-6427-6107
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-12
営業:11:00~20:00(金、土曜は21:00まで)
※リペアサービスの開始は5月上旬メド

山本 大=写真

# カスタマイズ# デニム# リペア
更に読み込む