2021.03.26
FASHION
PR

ナナミカで見つけた“サーフ&ノーフ”な男の週末セットアップ考

サーフィンを楽しむ傍ら、農業もたしなむマーシーことモデルの三浦理志さん。波乗りでも農作業でもお洒落に妥協しない彼が、今注目するのはセットアップだ。

海や畑にセットアップ?

その疑問はごもっとも。だが、もちろんお堅いスーツのようなセットアップではない。ナナミカのそれはカジュアルな見た目でしかも最先端の高機能素材を使っているから、海や畑でも快適に過ごせる。そう、海や畑でセットアップは大いにアリなのだ。

 

[for SURF]“海遊び”に

ジャケット2万4200円、ショーツ1万7600円、カットソー1万1000円/すべてナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、その他すべて私物

ALPHADRY Pullover Jacket & Shorts
アルファドライ プルオーバージャケット&ショーツ
「アルファドライ」は一般的な合成繊維と比べ約8倍の表面積を持つ。そのため、吸湿速乾性に優れ、洗濯後の乾きが早い。伸縮性も抜群。

海とセットアップ。その響きにどこか違和感を覚える人も多いかもしれない。でも実際のところこれらはとても相性がいい。いや、むしろ楽な格好が好物のサーファーにとって最高の服にもなりうる。

なぜなら、上下の服の相性なんてまったく考える必要なし。Tシャツの上にさっと着るだけで洒落て見えるのだから、何ともお手軽で理想的ではないか。

今回、マーシーさんが着たナナミカのものは機能も海向き。ご存じのようにナナミカはアウトドアウェアの機能性を街着に落とし込む手腕で知られる。このセットアップに採用されている素材も「アルファドライ」という現代テクノロジーが生んだ優れもの。

詳しく説明すると、繊維に埋め込まれたミクロの活性粒子が水蒸気をウェアの外側に放出し、体から出る赤外線のエネルギーで蒸発を促進させる、というものになる。要は、ウェア内の温度と湿度を常に一定のドライな状態で保ってくれる機能が並外れているのだ。

「海上がりでも肌にまとわりつかないし、ベタつきもないし快適。驚きました」と、海で一日着たマーシーさんも感心した様子。

「ショーツのセットアップは海でアリだなと思っていたけれど、そのとおりだった。大人っぽいけど、きちんとしすぎてもいない。その感じも大人サーファーにちょうどいいんです」。

アイテムの詳細はこちら

NEXT PAGE /

[for NORF]“土遊び”に

カーディガン3万1900円、パンツ2万7500円、Tシャツ1万2100円、キャップ1万1000円/すべてナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、その他すべて私物

BREATH TUNE Cardigan & Pants
ブレスチューン カーディガン&パンツ
タフなダブルフェイス素材ながら、ストレッチ性も高く、動きやすさにしっかり配慮。ウールならではの天然の抗菌防臭機能があり、汗をかいても清潔。

自宅のある辻堂からクルマで約30分。神奈川県座間市に畑を持つマーシーさん。農業歴はもう10年を超える。

「農作業をするときの服装で大事なのは第一に機能性です。とにかく動きやすく、快適であることが大事。それからケアのしやすさ。汚れを気にしている余裕なんてないですから(笑)」。

その点、今回試したセットアップなら申し分ない。高機能素材「ブレスチューン」は、化学繊維の表地とメリノウール裏地の二重織り構造。つまり化繊と天然素材の長所を融合したハイブリッド。撥水加工された表地は汚れにも非常に強く、畑仕事に打ってつけ。

裏地のウールは説明不要の体温調整機能の高さがウリだ。吸放湿性に優れ、抗菌・消臭性能も備えている。もちろん、機能だけならほかにも選択肢はあるだろうが、セットアップを選ぶ実用的な理由もあるという。

「僕の場合、自宅から畑まで少し距離がある。農作業後にそのまま街へという行動パターンも多い。となると、農作業専用の服でそのまま出かけるってわけにもいかないですよね。かといって着替えるのも面倒。

一着で済む機能的なセットアップは理にかなっていると思う。汚れたら拭けば済むわけだから、本当に便利だよね」。

アイテムの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
ナナミカ 東京
03-5728-3266
www.nanamica.com/onlinestore/

 

清水将之(mili)=写真 菊池陽之介=スタイリング 須山忠之=ヘアメイク 早渕智之=文

# セットアップ# ナナミカ# 三浦理志
更に読み込む