「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.70
2021.06.29
FASHION

サーファーなら持っておきたい、フツウとは“ひと味違う”サーフTシャツ

日本サーフ界の最重要ブランドがこの初夏にリリースしたフォトT、そしてサーフ動画配信アプリのオンラインショップ限定サポートTと、どちらもサーフィンと深い関わりを持つ一着。

これはサーファーなら食指が動かないはずがない。

 

「スリー・オー・スリー サーフボード」

サーファーなら持っとくべき? フツウとひと味違うマニアなサーフTシャツ
各5500円/303サーフボード https://303surf.com

使用写真はまだデジカメがなかった1996年に自社広告用として高名なサーフフォトグラファー、ジェフ・ホーンベーカーが撮り下ろした大判プリント。これぞホンモノだ。

 

「ノーバディサーフ」

6000円/NobodySurf https://nobodysurf.com

サーファーは毎日閲覧してる!? 約100カ国で合計100万人フォロワーを抱えるサーフ動画配信アプリのオンラインショップ限定販売中の「サポーターズTee」。その名のとおり、この販売収益をアプリと関わるクリエイターの応援に充てる仕組みだ。

 

清水健吾=写真 来田拓也、星 光彦、野上翔太=スタイリング 増山直樹、今野 壘=文

# Tシャツ# サーフィン
更に読み込む