「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.63
2021.06.26
FASHION

元シュプリームのクリエイティブデザイナーによる「ノア」を着こなす大人の肖像

シュプリームのクリエイティブデザイナーだったブレンドン・バベンジンが、2015年にニューヨークで設立したブランド「ノア」。

Tシャツには、クラシックな要素とストリートのアイデアが盛り込まれている。

 

NOAH ノア

クラシックとストリートが共存する「ノア」のTシャツを着こなす“等身大”な大人たち
Tシャツ7700円、パンツ2万7280円/ともにノア(ノア クラブハウス 03-5413-5030)

スタイリスト、「ハイプゴルフ ジャパン」編集長
笹川陽介さん Age 40
「週に1〜2回はコースに出る」と言うゴルフ愛好家の笹川さん。ノアのラガーシャツでプレーすることもよくあるが、普段はロンTが好み。「アメトラを感じる柄パンツと、ジャストサイズのロンTの組み合わせが好きです」。

 

Tシャツ6600円/ノア(ノア クラブハウス 03-5413-5030)

スタイリスト、ロットワイラー ディレクター
宮島尊弘さん Age 51
ここ最近の自身の変化といえば、「Tシャツのサイジングが少しだけ大きくなったのと、スウェットパンツを外ではくようになった」こと。丸胴ボディのノアのTシャツは、そんな宮島さんの「ライフスタイルに合う」そうだ。

 

田邊 剛=写真 梶 雄太=スタイリング 長谷川茂雄=編集・文

# Tシャツ# ノア
更に読み込む