「満たせ! 俺たちの休日3大欲求」特集 Vol.17
2021.05.29
FASHION

部屋着に見えないスウェットショーツ4選。人気再燃中ゆえ、はくなら今!

結論。楽を追求すると最終的にはやっぱりスウェットショーツに行き着く。平日から家で過ごす時間が増えている時代との親和性もあってか、とにかく人気再燃の様子なのである。

さまざまなバリエーションがあるものの、全体の傾向としては無地ベース、かつすっきりした膝上丈が中心。単なる部屋着ではなく、そのまま外出できるデザインがキーワードと言えそうだ。

 

行き着く先はやっぱりスウェットショーツ

ポイントは外出可能なデザイン。楽の最終結論“スウェットショーツ”が人気再燃中だ!
1万4080円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

ビーチウェアラインならではの色合いが眩い。

 

1万7600円/タンタン(タンタン デザイン info@tangtang.jp)

音楽に造詣の深い丹野真人氏らしい言葉選び。

 

1万7600円/フレッシュサービス(フレッシュサービス ヘッドクオーターズ 03-5775-4755)

ヘビーな生地感。

 

1万7600円/アイスブレーカー(ゴールドウイン 0120-307-560)

メリノウールの心地良さは格別。

 

清水健吾=写真 来田拓也、星光彦=スタイリング 早渕智之、大木武康=文

# スウェットショーツ# スポカジ
更に読み込む