やっぱりみんなデニムが好きだった。デニムの男100人特集! Vol.74
2021.05.04
FASHION

デニムのプロ「デンハム」七人衆をパパラッチ。スタイルのこだわりも深掘りだ!

デニムの新たな可能性を探るブランド、デンハムのスタッフは“こなし”にも一家言あり。

シルエットや加工など、徹底したデニムへのこだわりは、スタイリングという仕上げによって、さらなる独自性を帯びる。

デニムのプロは“こなし”にも一家言あり。「デンハム」の男たちのこだわりスタイルをパパラッチ!

1_白澤 研さんAge 39
デニム、カーディガン、カットソー/すべてデンハム

脚のラインをきれいに見せる、スキニーシルエットが魅力の「ボルト」。ネイビーのカーディガンと白Tを合わせた清潔感のあるスタイルが素敵です。

2_秋貞朋樹さんAge 50
デニム、パーカ/ともにデンハム 、スニーカー/コンバース

オーバーサイズの服が好みの秋貞さんは、デニムも太めをチョイス。それでも、濃色のリジッドと、合わせを黒でまとめることでルーズに見せない。

3_橋口秀樹さんAge 43
デニム、ジャケット/ともにデンハム、スニーカー/コンバース

ダメージが目を引くデニムの「トウキョウ」に、ダブルのライダーズ。シンプルな男クサさが格好いい。中に着たスウェットが絶妙に柔らな雰囲気を醸す。

4_服部一幸さんAge 50
デニム、ブルゾン/ともにデンハム、スニーカー/ナイキ

デニムにミリタリージャケットを合わせた武骨なアメカジスタイルだが、スリムフィットなシルエットの「スキン」がスマートさを演出してくれる。

NEXT PAGE /

つづいての面々は?

1_小役丸尚吾さん Age 33
デニム、コート/ともにデンハム、スニーカー/コンバース

色落ちデニムも含め、明るいトーンでまとめた軽やかなスタイル。人気モデル「スキン」をオーバーサイズではくことでワイドテーパードな見え方に。

2_大舘正守さん Age 49
デニム、シャツ/ともにデンハム、靴/オールデン

2〜3年はき込んで仕上げた渾身の一本は、定番ストレートの「フォージ」。デニムに存在感があるため、トップスはシンプルに。茶の短靴で大人っぽさも。

3_網谷亮平さん Age 36
デニム、ブルゾン/ともにデンハム、スニーカー/デンハム×コンバース

デニムはキャロットシルエットが特徴の「クロスバック」。繊細なダメージ加工と色の濃淡が、オールブラックスタイルに味わいをプラスする。

 

恩田拓治、鳥居健次郎、小野良子、齊藤翔平、川西章紀=写真 今野 壘、菊地 亮、大関祐詞、牛島康之(NO-TECH)、戸叶庸之、オオサワ系=取材・文

# デンハム# デニム# パパラッチ
更に読み込む