欲求不満はファッションで全解放せよ!! 「感動の服」特集 Vol.63
2021.03.29
FASHION

武骨にもキレイめにも着られる「ノンネイティブ」&「ショット」の今風ライダーズ

バイカーの象徴であるライダーズジャケット。かつて反骨心ムンムンな不良系スタイルに身を包んだ諸兄も多いことだろう。

今風に着こなすならインナーにニットを合わせたり、足元はカジュアルにスニーカーを選んでもいい。武骨にもキレイめにも着られるのがライダーズジャケットの良さなのだ。

 

「ノンネイティブ」

バイカーの象徴!武骨にもキレイめにも着られる「ノンネイティブ」&「ショット」のライダーズジャケット
シボ感の強い肉厚なカウレザーを使用したシングルライダーズ。洗い加工により、初めから柔らかく、肌に馴染むような質感を楽しめる。11万9800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)

推薦人
ビームス 執行役員 経営企画室グローバルアライアンス部 部長 兼 コミュニケーションディレクター、ビーアット  代表取締役社長
土井地 博さん(43歳)
ショップスタッフを経て、20年以上ビームス グループの宣伝PR業務を行う。現在はビーアットの代表取締役社長も務める。

ライダーズはノンネイティブが定番で展開しているもので、もう7〜8年ほど着ています。レザーが硬すぎず、まるで皮膚のように体にフィットするのが本当に心地いい。

真夏以外はほぼオールシーズンで着ているアイテムです。デザイナーとは家族のように親しい関係なので、絶大なる信頼を寄せていますし、安心感があります。

NEXT PAGE /

「ショット」 

1950年代に登場し、多くのファッショニスタにも愛されてきた「ワンスター」。象徴であるエポーレットの星形スタッズはそのままに、現在の着丈は長めにアップデートされた。10万9000円/ショット(ショット グランド ストア トーキョー 03-3464-1913)

推薦人
スタイリスト 井嶋一雄さん
多くのファッション誌、広告、テレビCMなど幅広いフィールドで活躍。精通する音楽をルーツとしたスタイリングにも定評がある。

誰もが知っている不変のディテールといえば? 自分は、ワンスターのエポーレットに付いた星形のスタッズこそがそれだと思う。

時代が変わってもその存在感は決して色褪せないし、それが打ち込まれたダブルのライダースは完成度が高く、武骨にもキレイめにも着られる。

 

清水写真事務所=写真 星 光彦、来田拓也=スタイリング 増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、森上 洋、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、中田 潤、今野 塁、菊地 亮=文

# ショット# ノンネイティブ# ライダースジャケット
更に読み込む