欲求不満はファッションで全解放せよ!! 「感動の服」特集 Vol.69
2021.03.27
FASHION

「着心地バツグンのインナーウェア教えて!」業界人が愛用するアソコのアレ

肌に直接触れるインナーウェアこそ、着心地の良いものを選びたい。

そこで業界人たちが愛用しているアイテムを調査。速乾性やフィット感はもちろん“加齢臭まで臭わない”とあっては気にならないわけがない。

 

「モンベル」のメリノウールアイテム 

高い発熱量となめらかな肌触りを持つ独自素材、スーパーメリノウールを使用したアンダーウェア。体を包み込むような暖かさが持続する。左から2300円、7500円、7000円/すべてモンベル 06-6536-5740

推薦人
ビオトープ /アダム エ ロぺ ディレクター 迫村 岳さん(42歳)
ビオトープ ショップディレクターを務めたのち、バイヤーなどを経てアダム エ ロペおよびビオトープのディレクターに就任。

「インナーウェアこそ最良のものを」という思いから、スパッツ、ネックウォーマー、ロングスリーブと、ひととおり揃えてしまいました。

最近は自転車に乗るときや、近所を散歩するときなどに使用しています。

 

「MXP」のファインドライボクサー

マイクロファイバーによる肌触りの良さと、ドライタッチ・吸汗速乾による快適な着心地を併せ持つ、前開きボクサーブリーフ。 各3500円/MXP(ゴールドウイン 0120-307-560)

推薦人
カンタータ デザイナー 松島 紳さん(30歳)
高校卒業後、文化服装学院へ進学。アパレルOEMメーカーにて、コレクションブランドの企画生産として活躍。2015年に独立し、現職。

加齢臭まで臭わない。そんなキャッチフレーズ聞いたことありましたか……。

今では宇宙飛行士までも着ているMXP。昨年の夏頃に購入して以降、毎日はいています。しかも、毎日はいていますが伸びも良く、気になる臭いがないのが素晴らしい。

少しずつ虜になって買い足しています。

NEXT PAGE /

「シースリーフィット」のタイツ

シースリーフィットのタイツの中でも最も多くの部位をサポートする「インパクト エアー ロングタイツ」。適度な圧迫感で膝の動きをサポート。足腰を守りながらも動きやすさ、通気性なども両立。1万3500円/シースリーフィット(ゴールドウイン 0120-307-560 )

推薦人
ビームス メンズカジュアル 統括ディレクター 中田慎介さん(43歳)
ビームスのメンズカジュアル全体を束ねる業界きっての仕掛け人。アメリカンライフスタイル全般が得意なフィールド。生活拠点は鎌倉。

マラソンを始めていつの間にやら膝に爆弾を抱えるハメに……。そこでゴールドウイン ディレクターの新井 元さんに相談。完璧なロングタイツをご指南いただき、試してびっくり!

タイトなフィット感と足が勝手に動くかのようなキックバック性が何とも心地良い。膝への負担も軽減し、なおかつ通気性もあり、通年快適にマラソンができる万能タイツ。

 

「ルルレモン」のボクサーショーツ

ソフトな速乾性素材を使用して着用感を追求。通常のモダール(赤、黒)とメッシュモダールのタイプ(青)があり、どちらも通気性とフィット感に優れている。各3636円/ルルレモン  080-0080-4090

推薦人
オーシャンズ デスク 三橋真央(40歳)
本特集を担当。バスケ、テニス、野球と球技は浅く広く何でもござれ。海外旅行とうまいものを食べるのが好き。ホテル・リゾートにも精通。

もう勝負下着が必要な年齢でもないので、アンダーウェアはシンプルで機能性がとにかく大事。そして休日にバスケを嗜む自分にとっては、速乾性が何より譲れないポイント。

夏の蒸し風呂のような体育館で運動後に下着が汗でビチャビチャになる不快感ったらもう……。そんな悪夢と確実にオサラバできるのがコイツ。スポーツ好きでも、そうでなくても絶対満足できます。

 

清水写真事務所=写真 星 光彦、来田拓也=スタイリング 増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、森上 洋、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、中田 潤、今野 塁、菊地 亮=文

# インナーウェア# ボクサーショーツ
更に読み込む
一覧を見る