服を楽しむ気持ちは何も変わらず。冬の「街角パパラッチ」特集 Vol.15
2021.01.19
FASHION

元ホークス名投手・斉藤和巳さん。高身長の彼がリラックスできる「ダブルシックス」の服

ゆったりしたパーカにドローコードの付いたイージーパンツ。

これぞオーシャンズ、と言いたくなるナイスガイこそ、元福岡ソフトバンクホークスの名投手、斉藤和巳さんだ。

元ホークス名投手・斉藤和巳さん愛用!高身長が求めたリラックス感のある「ダブルシックス」の服
斉藤和巳さん Age43 身長192cm●現在は、レギュラー番組のある福岡と東京を頻繁に往復。趣味のゴルフには、愛車のカイエンを自ら駆って移動するそう。袖の上半分をニットに切り替えたさりげないデザインのパーカに、腿回りゆったりで膝下スリムなイージーパンツをオン。ニューバランスのスニーカーをスパイスとした、まさにリラックス・ミーツ・清潔感のお手本となるコーディネイト。パーカ、パンツ/ともにダブルシックス、スニーカー/ニューバランス

引退後は、野球解説者やタレントとしても活躍中。選手時代には、専属のスタイリストにクローゼットの管理を依頼していたほどの服好きだという。192cmもの長身というだけあって「サイズがない」のがお悩み。失敗談も数知れない。

「選択肢がまったくないんですよ。購入する優先事項はまず入るかどうか。少しでも気に入ったら、着られる服なら即購入。でも、家に帰ってから、コレ何と合わせるの?って。結局、着ないままタンスの肥やしに(笑)」。

そんな斉藤さんが、大柄ゆえに選択肢が少なかった自らの経験を踏まえて立ち上げたブランドが、ダブルシックスだ。

「選手時代も今も移動が多いので、飛行機、新幹線、クルマなどでも快適に過ごせるリラックス系の服が好み。でも、大きいものを選ぶとルーズになったり、サイズがなくてピチピチだったりと、なかなか理想の服に出会えなかったんです」と動機を語る。

高身長の人が悩みがちな裾や丈は、あえて長さに余裕を持たせたり、ルーズに見えないパターンにしたりと、ならではの配慮がなされる。サイズはS〜XLに加えて、自分好みにお直しが可能な、大柄&スポーツ体型のためのアスリートサイズも用意。

「高身長の人だけでなく、サイズのバランスに苦労している人には、改めて服を選ぶ楽しさを感じてほしいですね」。

球界を率いた元エースがファッション界をも牽引することになる?

# パパラッチ# 斉藤和巳# 高身長
更に読み込む
一覧を見る