2020.10.26
FASHION
PR

色は定番、機能は最新。ナナミカの新作アイテム、最強説

大人の男にとってネイビーやグレーは“難なく”手に取れる定番色。永遠に色褪せない、サザンの音楽のようなものだ。

ナナミカの新作はそれに輪をかけた洒落た佇まいで、さらに日常を快適にする機能性も兼備。まさに最強。

 

ブランドを象徴するステンカラーコートが新素材&新シルエットに!

ステンカラーコート/ナナミカ
コート11万円/ナナミカ(ナナミカ 東京  03-5728-3266)

[Point 1]楽に羽織れるラグランスリーブ。
[Point 2]立体感が出る先染めツイル。
[Point 3]オリジナルのハウスチェック裏地。

最近の天候不順は悩ましい。急な雨の被害は避けたいが、過剰装備も考えもの。そんな日々の洋服選びに悩みを抱える大人の心強い味方が、この「ゴアテックス バルマカーンコート」。

まずシルエットは美しいAラインを描きつつも、身幅と丈はかなりのビッグサイズ。オン・オフのどんなスタイルにもハマる汎用性があり、画期的な2レイヤーの「ゴアテックス ファブリクス」の効果で防水性も十分ときたら、どんな場面でも、もう怖いものなし。

 

新素材はココがすごい
経糸と緯糸に異なるネイビーを使った先染めのツイルコットンが高級感を演出。さらに2レイヤー「ゴアテックス ファブリクス」だから防水性も抜群。

シンプルな表の顔に反し、裏側はチェック柄を施したクールマックスを採用。蒸れ知らずで3シーズンに渡って活躍する。

 

コート11万円、シャツ2万1000円、Tシャツ7800円、パンツ3万3000円/すべてナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、スニーカーは私物

胸元をはだけさせ裾をタックアウトしたシャツに、ゆったりめのパンツという組み合わせ。そう、休日らしいリラックス感あるコーディネイトにお堅いコートは似合わない。

襟元はすっきりさせつつ、身幅やアーム、丈はオーバーサイズに仕立てた大きくて軽いコートが相棒に相応しい。

アイテムの詳細はこちら

NEXT PAGE /

秋冬は暖かく、春夏は涼しい「セットアップスーツ」って何物?

セットアップスーツ/ナナミカ
「ユーティリティ」と銘打たれたこちらは、両胸にマチ付きの大型ポケットを備え、ハンズフリーなお出かけにしっかり対応。ゆとりのあるボックスシルエットと伸縮自在の九分丈パンツの相乗効果で、ラフ&ラクに着られる。ジャケット各3万4000円、パンツ各2万5000円/ともにナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)

海と寄り添うナナミカがビジネスパーソンたちからも支持されるきっかけとなったのは、あらゆるシーンや季節に対応するセットアップによるところが大きい。今季はジャケットもパンツも2型揃え、シーンどころかシーズンまたぎも苦にしない。

新ハイブリッド素材「ブレスチューン」は、その名のとおり、天然繊維のウールが呼吸するのが特徴。これからの季節は暖かく、その先の春夏は涼しく。そんな理想をいとも簡単にかなえてくれる。

その軽快かつ上質感溢れる一着が、あらゆる垣根を軽々と飛び越えるのだ。

 

新素材はココがすごい
表面に採用したナイロンポリウレタンは、水をはじき、縦伸びにも優れる。片や裏面はウールで、内にこもった湿気を吸収し外へ解放する天然素材ならではの機能が出色。天然の免疫機能のおかげで抗菌効果も高い。

 

ジャケット3万9000円、Tシャツ6500円、パンツ2万3000円/すべてナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、スニーカーは私物

テーラードジャケット型だってマジメではなく、ゆったり自由に
いつもの感覚で向き合えるグレーのセットアップ。ただ、ナナミカの「テーラード」は袖を通すと、いつもの2倍笑顔になれる。白T&スニーカーの程良い抜け感も軽快さを後押しする。

アイテムの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
ナナミカ 東京
03-5728-3266

土屋崇治(TUCCI)=写真(人物) 正重智生(BOIL)=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング 松本 恵=ヘアメイク 菊池 亮=文

# コート# セットアップ# ナナミカ
更に読み込む