2020.04.28
FASHION
PR

“浮かれた大人”に見えないジョゼフ オムの柄シャツで備える、盤石の夏カジ

これからの季節、気温の上昇とともに着る服もシンプルなっていく中で、一点スパイスを加えるなら柄モノが手っ取り早い。

しかし大人が街中で着る柄モノには、南国帰りのそれのような“浮かれた”ものは御免被りたい。

[左]シャツ2万4000円、[右]シャツ2万3000円/ともにジョゼフ オム(オンワード樫山 0120-586-300)

そこで候補に挙げたいのが、ロンドン発のブランド、ジョゼフ オムの柄シャツ。

同じく英国のファブリックブランド、リバティ社製のプリント生地を使ったこれらは、主張こそあれ、しっかりとした背景を宿し、上品な雰囲気まで漂う。結果、大人の夏カジを、盤石にしてくれるのだ。

ジョゼフ オムの柄シャツの詳細はこちら

 

紳士の国・英国の伝統柄だから、浮かれないのだよ

柄モノといって懸念してしまうのは、“浮かれ”感である。

それを解消するのが、服飾文化の本場、英国のノウハウ。イギリスは紳士の国とよく言われるが、彼らは「柄モノ」が大好きだ。ロンドンの名門シャツ店を覗けば、柄の反物の多さに驚いたりもする。

そんな「柄モノ」の扱いに長けているジョゼフ オムによる新作シャツがこちら。

リバティ社の定番アーカイブからピックアップしたボタニカル柄をパッチワーク。ゆるめのフィット感は風通しも良く、シルエットも今の気分だ。ベージュのリラックスパンツに、リゾート風の華やかさを与えてくれる。シャツ2万4000円、パンツ2万4000円 /ともにジョゼフ オム(オンワード樫山 0120-586-300)

まず、ジョゼフ オムについて説明したい。創設者のジョゼフ・エテッドギーが1950年代のロンドンで立ち上げたオリジナルブランドがルーツ。ロンドンを中心にファンを広げながら、’90年代には世界中で愛されるブランドに成長した。

今季は、今は亡き創設者の出身地であるモロッコをモチーフとしたクリエーションがテーマ。このパッチワーク柄も、北アフリカの砂漠に隣接するモロッコを思わせるダスティな色合いに。

ジョゼフ オム 2020SSカタログより。

用いる柄の品の良さについては、名門ブランド、リバティ社のアーカイブという点が大きい。柄好きの英国紳士を支えるリバティ社は、今も毎年100パターン近い新作を加えており、その柄の一つひとつに思いが込められている点もスタイルに深みを与えてくれる。

結果、計6種類のボタニカル柄を用いたパッチワークシャツも、地に足のついた“浮かれない”雰囲気を醸せるのだ。

NEXT PAGE /

よりモダンを目指すなら、アップデートした新柄を

リバティ社は、長い伝統がありながら今も毎年100近い新柄をリリースする。2020年春夏の新柄テーマは「フロム・ロンドン・ウィズ・ラブ」と銘打たれ、創業者の旅行記に記された妻へのメモを着想源にしたラブリーな柄を展開。自由な発想を元に常にアップデートを欠かさないのだ。

その中から今回ジョゼフ オムが選んだ新柄がこれだ。

色合い的には地味ともいえるネイビーセットアップには、赤の柄シャツでガッツリとパンチを効かせても面白い。アートな背景のある柄だからこそ、無用なうわつき感がなく、コーディネイトに馴染む。シャツ2万3000円、Tシャツ8000円、ジャケット4万3000円、パンツ2万4000円/すべてジョゼフ オム(オンワード樫山 0120-586-300)

ジョゼフ オムの「サン デイジー」柄のシャツの詳細はこちら

こちらの「サン デイジー」柄は、20世紀に活躍したイギリスの女性画家、ウィニフレッド・ニコルソンの油彩画にインスパイアされた花とポルカドットの組み合わせで、写実主義から解放された印象派ライクなテイストに。アートな感性が加わることで、単に明るいだけでない柄の奥行きを感じさせる。

ジョゼフ オム 2020SSカタログより。

ヘリテージに軸足を置きながら、アップデートをやめないことで生まれるリバティのプリント生地のモダンさ。そこに、独自のセンスでセレクトをかけるジョゼフ オムの目利き力。こうしたところに、大人が欲しくなるツボがある。

NEXT PAGE /

街で浮かれないために、最後のおさらい

新柄については、さらに「フロム・ロンドン・ウィズ・ラブ」より、2柄をピックアップしている。

シャツ「キングスランド」2万3000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 0120-586-300)

一点は、「キングスランド」。リバティ社が得意とするペイズリーを基調としているが、配色が斬新。イギリスが生んだポップアーティスト、ギルバート&ジョージがモチーフというのも嬉しい。

シャツ「レキシー」2万3000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 0120-586-300)

もう一点は、「レキシー」。こちらもイギリスの大御所アーティスト、ピーター・ブレイクがモチーフ。ラージスケールの幾何学模様をカラーテープで表現した大胆なデザイン。

いずれも「何、その柄?」なんていう質問に、しっかり返答可能という点でも、大人の選択にふさわしいと言えるだろう。

 

 紳士に最適な“浮かれた大人”に見えない柄シャツ。セットアップやスラックスとも相性はバッチリなので、難しいことを考えずにまずはトライしてみてほしいのである。

「ジョゼフ オム」公式サイトはこちら

 
[問い合わせ]
オンワード樫山お客様相談室
0120-586-300

山本 大=写真 松平浩市=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 髙村将司=文

モデル着用アイテム●
[記事冒頭のオリーブシャツのモデルカット]
サングラス5万円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)

# ジョゼフ オム# リバティ社# ロンドン# 柄シャツ
更に読み込む