美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.50
2020.12.20
FASHION

サーフィンが趣味の一級建築士が自然体でいられるエンポリオ アルマーニ

住む場所や住居、仕事に趣味。

自分らしくいられる心地の良いものを知る建築士の河村礼緒さんに、今季エンポリオ アルマーニの新作を着てもらった。

テーラリングとスポーティが融合した、アルマーニの“自然体でいられる服”とは
シャツ3万3000円、マフラー3万6000円/ともにエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

エラスティンという伸縮素材を混紡したネイビーのスタンドカラーシャツに、肉厚なリブ編みのニットマフラーを。ジョルジオ・アルマーニ氏も普段から愛用するネイビーは、身に着ける人のリラックスした自然体な表情を引き出してくれる。

河村礼緒●1972年藤沢市鵠沼海岸生まれ。一級建築士。26歳で独立しスタジオ・レオンを設立。愛犬2匹と奥さま、生後4カ月の愛息子と一緒に海が見える暮らしを送っている。趣味はサーフィン。instagram@studio_leon_

 

パーカ13万8000円、パンツ7万円/ともにエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン ︎03-6274-7070)

今季初登場した「R-EA」は、スポーティ&ワークをテーマにしたサステイナブルなコレクション。リサイクル素材から作られた起毛のウールナイロン素材のセットアップに配した、優しいエクリュカラーのレタリングが印象的。

 

ジャケット13万8000円、シャツ3万9000円、パンツ6万8000円/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン ︎03-6274-7070)

「ARMANI」の頭文字「A」がちりばめられたビスコース素材のカーキシャツとニットジャージー素材のシックなグレーのセットアップ。今季のエンポリオ アルマーニが提案するテーラリングとスポーティをミックスさせた象徴的なスタイルだ。

NEXT PAGE /
パーカ8万7000円、デニム6万1000円/ともにエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン ︎03-6274-7070)

コシがあって柔らかな肌触りのウールニットパーカに描かれたグラフィックは、アストロ(宇宙)をモチーフにデザインされたもの。合わせたミッドウォッシュのレギュラーフィットデニムは、何度もアップデートを重ねたブランドの定番品でもある。

 

コート25万円、プルオーバー6万6000円/ともにエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン ︎03-6274-7070)

肌寒い海上がりのときにはウエットスーツの上にも被れるナイロンのプルオーバー。羽織ったシェブロン柄のファラオ調コートは、表地がウール、裏地がナイロンキルティングとウールの切り替えしになった一着で二度おいしいリバーシブル仕様。

 

田邊 剛=写真 喜多尾祥之=スタイリング&ディレクション 矢口憲一=ヘアメイク 大西陽子=編集・文 スタジオ・レオン=撮影協力

# エンポリオ アルマーニ# 建築士# 河村礼緒
更に読み込む
一覧を見る