美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.43
2020.12.17
FASHION

特別な日。女性との「レストラン・ランチ」に相応しいドレスアップ&カジュアルスタイル

近所の気になっていたビストロでランチ……くらいなら普段のカジュアルでいいが、それがふたりにとって特別な日となると、いつもよりお洒落してくれたほうがうれしいというのが女性の本音のよう。

ただし、いくら高級レストランであってもジャケットにシャツなどで過剰に着飾るのはやりすぎ。コートを脱いで上質なニットが現れるくらいのバランス感がちょうどいい。

特別な日の「レストランでランチ」に相応しいドレスアップ&ステイカジュアルスタイル
[男性]ニットと腕時計は下記参照 [女性]ブラウス2万7000円/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店 03-5324-7676)、パンツ2万7000円/セオリー、ピアス2万2000円、バングル6万8000円、右手のリング[3点セット]3万2000円、左手のリング2万8000円/すべてブランイリス(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 0120-503-971)

ドレスアップ@レストラン

[1]「ポロ ラルフ ローレン」のコート
休日コーデのドレスアップ用に絶対持っておきたいチェスターフィールドコート。優しく上品で清潔感もあるベージュなら、高級レストランにも相応しい。9万円/ラルフ ローレン 0120-3274-20

[2]「スローン」のニット
普通のニットでも問題ないが、上質なタートルネックであれば、より大人な印象。室内でアウターを脱いだときも様になる。カシミヤ混なので着心地も良好。3万1000円/スローン 03-6421-2603

[3]「オメガ」の腕時計
洗練された佇まいが美しいオメガ「コンステレーション」のK18イエローゴールド製モデル。ドレスアップの味付けには、やはり高級時計が不可欠。222万円/オメガ 03-5952-4400

[4]「エイトン」のイージースラックス
一見スラックス風だが、実はバックシャーリング&ドローコード付きのイージーパンツ仕様。上品一辺倒ではなく、リラックス感を出すのも大事。3万6000円/エイトン 青山 03-6427-6335

[5]「クラークス オリジナルズ」のブーツ
程良く品のいい足元にしたいが、お堅いドレスシューズは避けたい。そんなときにちょうどいいのは名作「デザートブーツ」。一足あると便利! 2万3000円/クラークスジャパン 03-5411-3055

NEXT PAGE /

ステイカジュアル@レストラン

手に持ったメガネ3万8000円/フォーナインズ 03-5797-2249

[1]「マディソンブルー」のブルゾン
厚手メルトンで仕立てたチェックブルゾン。カジュアルな雰囲気だが、緑と紺の渋い色合いや上質素材のおかげで決して子供っぽくは見えない。16万8000円/マディソンブルー 03-6434-9133

[2]「セオリー」のパーカ
パーカはパーカでもカシミヤ混の上質なニットパーカ。これならブルゾンを脱いだときも問題ない。袖に入ったラインも個性的。3万9000円/リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206

[3]「ハミルトン」の腕時計
ハミルトンらしいミリタリーテイストが魅力の「カーキ フィールド」。カジュアルとの相性が良く、かつ着こなしのアクセントにもなる。11万円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371

[4]「アンユーズド」のデニム
骨太ストレートのリジッドデニム。激しく色落ちしたデニムではややラフすぎるが、落ち着いた濃紺ならば大人らしい印象をキープできるはず。2万6000円/アルファ PR 03-5413-3546

[5]「ヴァンズ」のスニーカー
カーキスエードの渋色アッパーで仕上げた「オールドスクール」。靴&デニムは、トップのブルゾンと色合わせして統一感を出しているのがポイント。7500円/ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624

 

谷田政史(CaNN)=写真(人物) 丸益功紀(BOIL)=写真(静物) 菊池陽之介、縄田恵里=スタイリング  MASAYUKI(The VOICE)、神戸春美=ヘアメイク 早渕智之=文

# ドレスアップ# ホリディ
更に読み込む
一覧を見る