美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.35
2020.12.13
FASHION

ダウンとコートで作る「1泊2日温泉ドライブ」に相応しい休日スタイル

「1泊2日温泉ドライブ」の場合はカジュアルでも構わないというのが女性の共通意見のようだが、これは宿泊先の格にもよるだろう。

行き先が高級旅館であればきちんとした格好でないとフロントで足元を見られてしまう可能性だってある。それで女性から「ちょっと恥ずかしい……」と思われては元も子もない。

カジュアルでも色はネイビーやグレーを使うなどの工夫が大切だ。

カジュアルに、でもだらしなさはNG。「1泊2日温泉ドライブ」に相応しいホリデイスタイルとは
[男性]ダウンジャケット、スウェット、デニム、サングラス、バッグは下記参照。スニーカー1万8000円/アグ(デッカーズジャパン 0120-710-844) [女性]コート1万7800円/ジェリー×ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース 0120-70-5088)、カーディガン9909円/バナナ・リパブリック 0120-77-1978、ニット5万9000円/オーラリー 03-6427-7141、スカート2万1000円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット 丸の内店 03-6269-0121)、ミニバッグ2万4000円/フルラ(フルラ ジャパン 0120-951-673)、手に持ったバッグ6万4000円/ア ヴァケーション(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店 03-5774-1030)、バッグに掛けたサングラス3万6000円/アイヴァン(アイヴァン PR 03-6450-5300)、スニーカー2万3000円/デイト(ティースクエア 03-5770-7068)、その他すべて私物

 

ドレスアップ@ドライブ

Tシャツ1万500円/スローン 03-6421-2603

[1]「タリアトーレ」のコート
行き先が高級旅館で気分も上げたいのであれば上品なロングコートがおすすめ。ガンクラブチェックなどの柄入りなら大人の風格を演出可能。10万5000円/ナノ・ユニバース 0120-70-5088

[2]「ジェイ ブランド フォー セオリー」のコーデュロイパンツ
パンツもコートやニットと同系色のブラウンを選んで統一感を。ただし過剰に上品になりすぎないよう、ほっこりコーデュロイ素材で。2万9000円/リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206

[3]「ギンザタナカ」のネックレス
イエローゴールドのチェーンネックレス。チャームなしのシンプルデザインなので嫌らしくなくサラリと着けられる。これで着こなしに大人のリッチ感を。6万9091円/ギンザタナカ 0120-556-826

[4]「エイトン」のニット
車内でもとろける心地良さに包まれるカシミヤニット。落ち着いたブラウンカラーはクラシックなコートとの相性も良く、変にお堅いイメージにもならない。5万5000円/エイトン 青山 03-6427-6335

[5]「オーラリー メイド バイ フット ザ コーチャー」のブーツ
脱ぎ履きが容易で、かつ上品な印象を作り出せるサイドゴアブーツ。柔らかい甲革にクレープソールの返りのいい靴なので、ドライブでの履き心地もいい。8万4000円/オーラリー 03-6427-7141

NEXT PAGE /

ステイカジュアル@ドライブ

[1]「タトラス」のダウンジャケット
色が鮮やかすぎるダウンや、素材がテカテカ光沢あるタイプは特別な日には不向き。落ち着いた色&マットな質感の大人なダウンを。9万2000円/タトラス インターナショナル 03-5708-5188

[2]「ロウワーケース」×「ループウィラー」のスウェット
胸にロゴが入ったシンプルな裏毛スウェットシャツ。運転するときはアウターを脱ぐので、一枚になったときのことも考えて選びたい。1万6500円/アーバンリサーチ 03-6388-6604

[3]「バナナ・リパブリック」のデニム
一概には言えないが、ダウンにブルーデニムだとアメカジ感が強すぎる可能性も。デニムなら、都会的なグレーで落ち着き感を出すほうがいい。1万1273円/バナナ・リパブリック 0120-77-1978

[4]「フルラ」のボストンバッグ
1泊2日の旅行用にこれくらいの大容量ボストンバッグを持っていると便利。トロリーと比べて移動も楽なので、むしろこのほうがスマートなはず。5万5000円/フルラ ジャパン 0120-951-673

[5]「アイヴァン 7285」のサングラス
このブランドの新しいアイコンでもある前後二重のブリッジが特徴的な「566」モデル。丸みのあるレンズシェイプが優しい印象。5万2000円/アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285

 

谷田政史(CaNN)=写真(人物) 丸益功紀(BOIL)=写真(静物) 菊池陽之介、縄田恵里=スタイリング  MASAYUKI(The VOICE)、神戸春美=ヘアメイク 早渕智之=文

# ホリディ# 温泉旅行
更に読み込む
一覧を見る