2020.11.28
FASHION

【クイズ】RHC ロンハーマン別注、チャンピオンのパーカ。通常とどこが違う?

西海岸の風を世界中に届けるRHC ロンハーマン。毎度大人気の別注アイテムに新作の報せが届いた。

今回はチャンピオンの不朽の名作、リバースウィーブのプルオーバーパーカをRHC流に調理。さりげなく、それでいて面白く、しかも往年の服好きほど唸る、遊びゴコロ満載の味付けがやはり随所に溢れているのだが……ここでクイズです。

【このパーカ、別注ポイントはどこでしょう?】

各1万9000円/チャンピオン フォー RHC ロンハーマン(RHC ロンハーマン 0120-008-752)

RHC別注のリバースウィーブパーカ。11.5ozの重厚感あるファブリックは、形崩れや縮みに強く、使い込むほど味が出る。まさに“キング オブ スウェット”と謳われる所以である。

今作では、そんな大定番アイテムにRHCらしいアクセントが施されたワケだが、その別注点をさっそく見てみよう。

 

①フード横に付いた「R」ワッペン

表地に関して言えば、これが最大の変更点だろう。もちろん、最大と言う割にはさりげないのだが。

フード部分に付けられた、この「R」ロゴのワッペンは、今回のコラボのために特注されたオリジナルデザイン。どことなくチャンピオンの「C」の要素も含んでおり、プレミアム感に相乗効果が生まれている。

まぁ、これはクイズとしてはちょっと簡単すぎたけど、初回のサービス問題ということで。

②ポケットの左脇に別注の証となる「RHC」タグ

小さくて文字まで読めなかったと思うが、ズームして見てみると、ポケットの左横に付いた白タグには別注の証しとなる「RHC」タグが。

全体的にシンプルな仕上がりだからこそ、こんな小さなタグひとつでもアクセントになる。その良さが“わかる人にはわかる”というラインを突いた細かな仕掛けは、まさにツウが好む隠し味と言える。

③ダブルネームのタグ&こだわりポイント

実は、写真に映っていない別注ポイントがある。コレだ。

コラボならではのダブルネームタグ。そして勘のいい人なら気付くであろう、このチャンピオンのタグは’70年代仕様のブルーの単色のタグ、通称“青単タグ”。

1万9000円/チャンピオン フォー RHC ロンハーマン(RHC ロンハーマン 0120-008-752)

誰もが知ってるチャンピオンの“Cロゴ”が左胸にありそうなものだが、見当たらない。

そこで、視点を写真右下に移してみてほしい。“Cロゴ”が左袖口に移動しているじゃないか! 実はこれも’70年代仕様の特徴。あえて王道のノーマルではなく、こだわりのヴィンテージボディをセレクトするあたり、実にRHCらしい。

 

RHC風味のリバースウィーブ、発売は本日11月28日(土)より、RHC ロンハーマン、ロンハーマン「R」全店とオンラインにて。味変でガラッと表情を変えた定番メニュー、いただきます!

 

[問い合わせ]
RHC ロンハーマン
0120-008-752

原嶋鉄人=文

# ロンハーマン# RHC ロンハーマン# リバースウィーブ
更に読み込む