ニューノーマルな時代の「大人カジュアル」ガイドブック Vol.20
2020.10.18
FASHION

俳優・宮原尚之の新発見スタイル! ゆるっと、きれいめ大人コーディネイト

古着店でバイヤーを務めたのち27歳で俳優へ転身したという、異例の経歴を持つ宮原尚之さん。普段はバイヤー時代のセンスを生かしつつ、動きやすさを重視したスタイルが多いとのこと。

そこで今回は、ゆるっとした雰囲気はそのまま、でもきれいめなスタイルに挑戦しました!

選んだのはこの人
スタイリスト
荒木大輔さん Age  44
2001年にスタイリストとして独立。メンズファッション誌のみならず、ミュージシャンや俳優のスタイリングなども手掛けており、多方面で活躍。アメリカンカルチャーへの造詣も深い。
実践したのはこの人
俳優
宮原尚之さん Age  37
古着店でバイヤーなどを経験後、27歳で演技の道へ。これまでに数々のミュージシャンのプロモーションビデオやCM、ドラマなどに出演。普段着る洋服はワーク系が主流とか。

 

荒木 俳優になる前はどんなお仕事をされていたんですか?

宮原 とある古着店で働いていました。アメリカ出張でバイイングもやらせてもらいましたね。

荒木 だとしたら、当時着ていた洋服もやっぱり古着がメイン?

宮原 ワーク系の服が多かったですね。移動手段がほぼバイクなので、都合もよかったですし。

荒木 ワーク系は僕も好きな部類です(笑)。

宮原 お店では、ほかにもモードブランドの古着を扱っていて、僕もよく着ていました。

荒木 モードまで!? 幅広いですね〜。となると、スタイルもいろいろ変わってきているんですか?

宮原 いえいえ、いつも楽ちんなパーカばかり。まあ、オーディションの時はさすがに考えますけど。

荒木 オーディションのときは何を?

宮原 シャツとか第一印象の良いものを着ます。まあ、それで受かれば苦労しませんけど(苦笑)。

荒木 そんな宮原さんには、普段のゆったりシルエットはキープしたまま、ちょっとキレイめに見える服を選んでみました。

宮原 それは理想的ですね!

NEXT PAGE /

テーラードベースの美しい一本をサイズアップで外したシャツとともに

俳優・宮原尚之の新発見スタイル! ゆるっと、でもきれい見えコーディネイト
パンツ4万8000円/08サーカス(08ブック 03-5329-0801)、フーディスカーフ1万8000円/サイ(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、スニーカー1万2000円/アディダス オリジナルス(アディダス グループ 0570-033-033)

「クラシカルなスラックスをはき倒してきた彼には、こんな一本もいいのでは?」(荒木)と提案したのがコレ。梳毛糸を使った2枚生地で軽さも追求。オーバーサイズのシャツと合わせると、クリーンな印象ながらも抜け感が出せる。

 

ワークウェアはブルー。そんな固定観念を覆す黒カバーオールで新境地開拓

ジャケット3万5000円/マーカ(パーキング 03-6412-8217)、Tシャツ6800円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン 0120-307-560)、パンツ3万9000円/サイ(マスターピースショールーム 03-5414-3531)

「普段、着慣れているカバーオールを違った雰囲気で」(荒木)と選んだ一着。身幅にゆとりをもたせた現代的アレンジや意表を突くスナップボタンの前立てが特徴。ワークスタイルなのに、黒でモダンというギャップが新鮮。

NEXT PAGE /

次のオーディションに着ていきたい!上品かつ脱コンサバをかなえるニット

ニット3万円/サイ(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、パンツ3万4000円/マーカウエア(パーキング 03-6412-8217)、メガネ6万4000円/10 アイヴァン(アイヴァン PR 03-6450-5300)、靴は私物

好感度の高い大人カジュアルに必須の無地ニットは、ダブルフェイス仕様でハリのあるものをチョイス。「上品すぎず、普段はラフな人ほど似合いやすい」(荒木)のがその理由。これで第一印象はバッチリ。

 

付き合いの長いパーカも、淡ピンクを選べばまるで別人!?

パーカ3万6000円/マーカウエア(パーキング 03-6412-8217)、Tシャツ7000円、パンツ2万円/ともにサンセ サンセ(ブランドニュース 03-3797-3673)、スニーカー1万3000円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

バイクに、普段着にと宮原さんの日常に不可欠なパーカ。「よく着る物だけに、色みで今を感じさせたい」(荒木)との狙いから、くすんだピンクを。馴染みのあるコーデュロイパンツ合わせでも、どこか上品な雰囲気が漂う。

 

田邊 剛、山本雄生、清水将之(mili)、長田英哲、イリグチケンタ=写真(人物) 竹内一将(STHU)、鈴木泰之=写真(静物) 荒木大輔=スタイリング 谷森正規(W)、向後信行(JANEiRO)、北村雄太、小林雄美、米尾太一(TUNE)=ヘアメイク 増田海治郎、大西陽子、髙村将司、菊地 亮、秦 大輔、増山直樹=文 長谷川茂雄=編集・文

# 大人カジュアル# 宮原尚之
更に読み込む