ニューノーマルな時代の「大人カジュアル」ガイドブック Vol.16
2020.10.15
FASHION

大人の男を甘やかすラクなデニム。伸びる+αの効能が期待できる2本

年を取れば肉がついてくるし、関節だって硬くなる。「やばい!」と焦って勤しむワークアウトを否定はしないけれど、近年じゃ、ぽっちゃりなオッサンのほうが病気になりにくいなんて話もある。

となればデニムは、ストレッチの利いた動きやすいやつが我々の真の味方。もちろん単にラクだからいい、と甘やかしているわけじゃない。

動きやすさがあるから活動的な気分が芽生える。つまり“優しいデニム”こそ、運動不足の解消とライフスタイル充実の一助になるというわけだ。

 

A|Xアルマーニ エクスチェンジ

「A−Xアルマーニ エクスチェンジ」のデニム
デニム1万8500円/A|Xアルマーニ エクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)、ジャケット2万8000円/ロットワイラー(アドナスト 03-5456-5821)、腕時計1万2000円/Gショック(カシオ計算機 03-5334-4869)、スニーカー9000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ 0120-6453-77)

ストレッチの利いた軽快な生地、2本の白いサイドライン、もたつかないリブ仕様の裾。

スポーティな雰囲気満点のアクティブなデニムである。はいたときのシルエットはすっきり細身というのもうれしい。

 

ヤヌーク

「ヤヌーク」のデニム
デニム2万6000円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、シャツ5万6000円/ビズビム 03-5468-5424、Tシャツ9500円/ロットワイラー(アドナスト 03-5456-5821)

カリッとしたリジッドデニムの風合いを求めるなら、ストレッチ機能はあきらめる。そんな既成概念を覆す一本がこれ。

縦横両方向にストレッチ糸を用いつつ、リジッドならではの質感を実現。すべてのデニム好きに捧げたい。

 

山本雄生=写真 荒木大輔=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク 加瀬友重、今野 壘=文

# ストレッチ# デニム
更に読み込む