スニーカー世代を刺激する「一足触発」 Vol.77
2020.10.09
FASHION

スエードでワントーン。ノンネイティブ別注「プロレザー」第3弾の万能性

’70年代を代表するバスケットボールシューズである、コンバースの「プロレザー」。

かのマイケル・ジョーダンも憧れたという伝説的バスケットボールプレーヤー、“ドクター・J”ことジュリアス・アービングが愛用した名作で、今ではオールドスクールな風合いでストリートでの人気モノとなっている。

2万3000円/ノンネイティブ×コンバース(カバーコード https://coverchord.com

そんなプロレザーと、日本が誇る気鋭のファッションブランド、ノンネイティブが3度目となるコラボプロダクトを発表、早くも話題を呼んでいる。我々もさっそく熱視線を注いでみた。

2万3000円/ノンネイティブ×コンバース(カバーコード https://coverchord.com

全体のフォルムやアッパーの上質なスエード、タクティカルシューズを思わすようなセンタージップなどの特徴的デザインは前作を引き継いでいる。

一方で、アッパーからヒールのレザー部分、アウトソール、象徴的な“シェブロン&スター”ロゴにいたるまで、フットウェア全体をワントーンで染め上げたカラーデザインが今作の大きな特徴だ。

一見シンプルに見えるが、アッパーの毛足の長いスエード地が豊かな風合いを生み、上品でありながらオーセンティックな雰囲気も滲ませる。

2万3000円/ノンネイティブ×コンバース(カバーコード https://coverchord.com

センタージップパーツは着脱可能で、着ければタフで武骨なスタイルを演出できるし、シューレースを見せれば一気に本来のバッシュとしてのスポーティさを取り戻せる。

おまけにシュータンには平ゴムが搭載されているので、ジップを開けてカジュアルに履きこなすことも可能。自分好みの表情に仕立てられるという楽しみも備えているってワケだ。

ミニマルでありながら機能的。タイムレスなマスターピースとしての安定感を醸しつつどんなスタイルにもハマる、そんな万能な一足は10月14日(水)からベンダー、ビューティ&ユース、ユナイテッドアローズなどの各店で販売スタート。

絶対に外さない勝負スニーカーとして、コレクションに加えてみては?

 

[問い合わせ]
カバーコード
https://coverchord.com

原嶋鉄人=文

# スニーカー# プロレザー
更に読み込む