ニューノーマルな時代の「大人カジュアル」ガイドブック Vol.42
2020.10.09
FASHION

シャツイチに変革をもたらす!?「ポロ ラルフ ローレン」から待望のビッグシャツ登場

昔も今もポロ ラルフ ローレンのボタンダウンシャツが好き。いいなと思う部分はいろいろあるけれど、やっぱり胸のロゴ刺繍がポイント。この刺繍のおかげで育ちのいい感じになるんだよね。

さてこちらのシャツだ。動きやすそうな大きめサイズ。こんなふうにタックインすれば“シャツイチ”の着こなしの幅も広がりそう。いいね、どこの?

ポロ ラルフ ローレンのシャツ
1万7000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)

実はこのシンプルなシャツも正真正銘、ポロ ラルフ ローレンのものなのである。

左胸にパッチポケットを配置し、お馴染みのロゴ刺繍は右裾に移動している。この仕様を見てピン!ときた人は渋カジ経験者かも。1991年に登場した「ポロ ビッグ オックスフォード」をベースに、今どきのオーバーサイズに仕立てたニューカマーなのだ。

大きめのシルエットだからこそ、タックインもいいし、海上がりの素肌にサッと羽織るのもシンプルにキマる。袖のまくり方や襟の折り方でも変化をつけられる。“シャツイチ”の新レギュラーとして高い実力を発揮してくれそう。

郷愁を刺激しつつ、単なる“懐かしオヤジ”にならない今の感覚を備えたボタンダウンシャツ。ぜひ袖を通してその楽しさを味わっていただきたい。

ひとつ補足。よりリラックス感を出したいなら、襟のボタンを外すのもありですよ。

 

清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重=文

# ポロ ラルフ ローレン# シャツ
更に読み込む