そこが知りたい! 女性が好きな男服 Vol.24
2020.09.15
FASHION

ファッションの未来を明るく照らす、コラボレーションの嵐を見逃すな!

このところ、ファッション界における明るいニュースを僕らはあまり聞かない。コロナによる影響がおよんでいるというのは紛れもない事実。正直、残念に思えるお知らせも多数耳にした。それでも、変わらないことがある。僕らは、ファッションが好きだ、ということ。

もちろん、作り手たちだって。そうした状況をものともせず、今季もワクワクさせる知らせが各方面より届いている。何と言っても注目は、コラボレーション祭り!

この明るいニュースでもって、2020年後半戦も乗り切って行こうじゃ、あ〜りませんか?(昭和ネタです)。

 

「ロンハーマン」のコラボスウェット&ニット

気持ちいい服作りを得意とするロンハーマンがタッグを組んだのは、ニットやスウェットを得意とする複数のブランド。作ったアイテムは、直球すぎない絶妙なハズし加減でさすがの完成度!

イタリアはマルケ州内陸のニットメーカーで、カシミヤの扱いが巧みなトーマスとのコラボ。/トーマス フォー ロンハーマン
4万9000円/トーマス フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)

イタリアはマルケ州内陸のニットメーカーで、カシミヤの扱いが巧みなトーマスとのコラボ。

2代目を継いだ創業家姉妹が新鮮な風を送り込み、シンプルなデザインながらも複雑な編みを採用するスウェットライクなニットが完成。素材は、カシミヤ×ウール×ナイロンの混紡で気持ち良さも大満足。

 

何度もコラボを重ねた勝手知ったるカナダ発のスウェットブランドとは、ルーズシルエットのロンハーマン最新作「リラックスドシリーズ」でのコラボ。
2万1000円/レイニング チャンプ フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)

何度もコラボを重ねた勝手知ったるカナダ発のスウェットブランドとは、ルーズシルエットのロンハーマン最新作「リラックスドシリーズ」でのコラボ。

それをレイニング チャンプの定番素材「ミッドウェイト テリー」に差し替え、ドライでオーセンティックな風合いに。

 

日本未展開となるゆったりとしたUKサイズスペックを採用したカットソーコレクションを投入。/サンスペル エクスクルーシブ フォー ロンハーマン
1万7000円/サンスペル エクスクルーシブ フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)

天竺素材を得意とする英国の名門とは、日本未展開となるゆったりとしたUKサイズスペックを採用したカットソーコレクションを投入。起毛された表面とループの裏地からなるソフトな手触り。

NEXT PAGE /

「ヘルノ」×「スカルパ」のスニーカー

「ヘルノ」×「スカルパ」のスニーカー
写真の黒、白のほか全5色を展開。各2万9000円/ヘルノ×スカルパ(ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424)

上質なスポーティウェアで人気のヘルノが、意外にもブランド初となるスニーカー「ラミナー アッソルート」をリリース。「餅は餅屋に」と、同じイタリアのアルパイン系シューズブランド、スカルパとのコラボだという。

トレイルランニングシューズ「スピン ウルトラ」をベースとして、ミニマルなデザインに仕上げた。ビブラム「メガグリップ」ソールや、ゴアテックスを装備して320gという軽さもさすがのひと言。

 

清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 髙村将司=文

# ロンハーマン# コラボ# スウェット# スニーカー# ニット
更に読み込む