2020.09.11
FASHION

この柄なーんだ? 有名アーティストのアトリエに着想を得た注目作

ジャクソン・ポロックは、アメリカ現代美術を代表する抽象表現主義の先駆者であり、第二次世界大戦以降のアートの中心地をアメリカに持ってきた張本人だ。

アトリエの床には、彼の偉大な発明であるアクションペイティングの形跡が残っていることは有名な話である。

今回、そんな伝説的な床からインスピレーションを得た胸熱コレクションが発表された。

仕掛けたのは「アウトドアプロダクツ」「シンク(Sync.)」、そして「ジャクソン ポロック スタジオ」の3者。このトリプルコラボは、ちょっとスゴい。さっそくご覧あれ。

じゃじゃーん。

鮮明ながら落ち着いたブルー系のベースカラーの上で、赤や黄色の挿し色が鮮やかに踊る。塗料をドリップしただけの無機質な痕跡の集合であるにも関わらず、あたかも意思を持って蠢いているかのような躍動感。

すべての色の調和が醸し出すハーモニーは、派手なのに収まりがよく、ランダムながら規則性さえ感じる、そんな知的な印象を見る者に与える。

発売されるバッグの形は以下の4種類。

「ショルダーポーチ」

H15×W22×D7cm 1万1000円/シンク × ジャクソン ポロック スタジオ メイド バイ アウトドアプロダクツ(メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555)

定番の横型ショルダーバッグ。近場のお出かけに最適な小ぶりのデザインで、ストラップは着脱可能。ポーチとしてバッグに忍ばせておくのもよし。

「ウエストバッグ」

H12×W24×D7cm 1万4000円/シンク × ジャクソン ポロック スタジオ メイド バイ アウトドアプロダクツ(メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555)

こちらも小ぶりなウエストバッグ。鍵やスマホなどの小物類を入れつつ、斜め掛けしてワンポイントのファッションアイテムとして取り入れるのもオススメだ。

NEXT PAGE /

「2WAY トートバッグ」

H26×W30×D10cm 1万3000円/シンク × ジャクソン ポロック スタジオ メイド バイ アウトドアプロダクツ(メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555)

ショルダーとしてもトートとしても使える2-WAY仕様のバッグ。スナップボタンで開閉でき、中には便利な内ポケット付き。トートにしてはコンパクトなデザインなので、パートナーや子供とのシェアにも向いてそう。

「バックパック」

H40×D13×W35cm 1万8000円/シンク × ジャクソン ポロック スタジオ メイド バイ アウトドアプロダクツ(メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555)

そしてアウトドアプロダクツの代表的存在であるバックパックは言わずもがな。内側にもジップ付きのポケットがあり、機能性とデザイン性を両立した。

ワンマイルでの行動が増えた今、こんなアートなバッグで気分をグイッと上げるのは、実に健全なファッションの楽しみ方である。もちろん、普段使いでカジュアルかつアクティブに使い倒すのもよし。

発売は9月12日(土)から、オンラインショップほか、一部店舗にて。

ポロックの有名な言葉に「成功の秘訣は、あなたのすべてを目覚めさせること」とある。彼の作品を身に着ければ、自ずとオープンマインドな新境地を感じ取れるかも知れない。

 

[問い合わせ]
メディコム・トイ ユーザーサポート
03-3460-7555

原嶋鉄人=文

# アウトドア プロダクツ# コラボ# バッグ
更に読み込む