この夏、あれもしたいし、コレも欲しい! Vol.22
2020.08.15
FASHION

“シンプル”だけの夏じゃ物足りない君は、ティファニーでスパイスを

アレコレと飾り立てず、シンプルにまとめるのが大人の夏スタイル。な〜んて世間では言うけれど、それじゃ物足りない!って諸兄も多いはず。また、あまりに軽装だとサッパリすぎて味気ない印象に陥ることだって。

ならば、コーディネイトのミニマルな雰囲気をキープしながらピリリとスパイスを効かせられ、見映え&エレガンスがUPする挿し色ジュエリーを1点投入してはいかがだろう。

半袖であらわになった腕元を鮮やかに彩る名作の限定カラーこそ、その最適解だ。

 

「ティファニー」のバングル

手首を象ったかのようにフィットする流麗な立体フォルムを描く、名作「ボーン カフ」。/ティファニー
カラー各6万円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)

手首を象ったかのようにフィットする流麗な立体フォルムを描く、名作「ボーン カフ」。その誕生50周年のスペシャルエディションは、コッパー(銅)にカラーフィニッシュを施した豊かな彩りが魅力だ。

こちらが定番のボーン カフ。/ティファニー
こちらが定番のボーン カフ。左からシルバー12万5000円、ゴールド145万円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)

持ち前の優美で官能的なデザインと、定番のシルバーやゴールドとはひと味違った個性が相まって、シンプルな夏の装いに大人の格を添えてくれる。

 

鈴木泰之=写真 松平浩市、来田拓也、平 健一、窪川勝哉=スタイリング 増山直樹、いくら直幸、髙橋 淳、小山内 隆、髙村将司、まついただゆき、今野 壘=文

# ティファニー# バングル# ボーン カフ
更に読み込む
一覧を見る