夏まで待てない……「Tシャツ」大特集! Vol.51
2020.07.19
FASHION

大人が着ても許されるスケートTシャツ。伝統のアメリカvs.多国籍軍で3本勝負!

老舗に新鋭、多彩な個性。その選択自体が若々しさの意思表示となるスケートTシャツから、大人が着てもOKなアイテムを厳選。

登場するのは、スケートカルチャーの基地・アメリカと、ヨーロッパ&東京からそれぞれ3枚。この3on3の勝負の結果は!?

 

スケートと言えばのアメリカ勢!

オーシャンズ世代にも馴染みの深い、ハードコアスケートのオリジンたるデッキカンパニー。
4000円/アンタイヒーロー(ロウドリップ ハラジュク 03-3796-6338)

オーシャンズ世代にも馴染みの深い、ハードコアスケートのオリジンたるデッキカンパニー。

 

アーティストとしても唯一無二の個性を発揮する、“ゴンズ”によるアートワーク。
6000円/マーク ゴンザレス(オージー 03-6456-4422)

アーティストとしても唯一無二の個性を発揮する、“ゴンズ”によるアートワーク。

 

いつになっても、スケーターのバイブルはこれ。着込んだ頃がいちばん格好良く見える。
3800円/スラッシャー(トライオン 03-5820-7785)

いつになっても、スケーターのバイブルはこれ。着込んだ頃がいちばん格好良く見える。

NEXT PAGE /

ヨーロッパやTOKYOの新鋭も!

ロンドン発、ユーロスケートシーンの新勢力はボディもオリジナルというこだわりよう。
6500円/ボーイズクワイア(プライム スケートボード 03-3525-8874)

ロンドン発、ユーロスケートシーンの新勢力はボディもオリジナルというこだわりよう。

 

英米二極化のスケートシーンの構図を変えた、気鋭スウェディッシュブランド。
5200円/ポーラー(プライム スケートボード 03-3525-8874)

英米二極化のスケートシーンの構図を変えた、気鋭スウェディッシュブランド。

 

プロのスケーターやBMXライダーからなる、東京拠点の要注目クルーの快作。
6000円/クラムジー ピクチャーズ(プライム スケートボード 03-3525-8874)

プロのスケーターやBMXライダーからなる、東京拠点の要注目クルーの快作。

 

スケートTの魅力の伝道者
金井信太郎(かないしんたろう)●1983年生まれ、東京都出身。10代前半でスケートボードを始め、スケートショップに長年勤めたあと、自身のローカルである神田に2015年、プライム スケートボードをオープン。

 

清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、いくら直幸、秦 大輔、今野 塁、菊地 亮=文

# Tシャツ# スケート
更に読み込む