夏まで待てない……「Tシャツ」大特集! Vol.29
2020.06.27
FASHION

雨避け完璧主義者に捧ぐ! 頼れる8本の防水・撥水パンツ

雨対策に万全を期すのなら、頭隠して、なんてことにはならぬよう。でも、レインパンツって、ちょっとなぁ……なんて心配は不要。

今っぽいルックスで水濡れにも強いヤツが、これだけ豊富にあるのだから!

 

頼れるレインパンツ8選[前半戦]

レインパンツ/左から3サイ、N.ハリウッド コンパイル × グラミチ、ニート、ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ
左から3万2000円/サイ(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、2万8000円/N.ハリウッド コンパイル × グラミチ(ミスターハリウッド 03-5414-5071)、4万5000円/ニート(にしのや 03-6434-0983)、2万3000円/ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)

1_SCYE サイ

シャカシャカとしたナイロン素材がスポーティかつモードなアクティブパンツ。2-WAYのストレッチ生地は薄手でかなり軽量ながら、独特の弾力があることで上品さを損なわず、街着に最適。そこに撥水処理をすることで、荒天でも気兼ねなく着用できる全天候対応型の万能ボトムスに仕上がっている。

汗をかいてもベタつきにくく、すぐに乾くのもうれしいポイント。シーズンごとにカラーの変更とマイナーチェンジをしながら継続している、人気のデザインだ。

2_N.HOOLYWOOD COMPILE × GRAMICCI N.ハリウッド コンパイル × グラミチ

昨今の世相を鑑みて、屋内外どちらでも快適でスマートでいられるよう「UCHI TO SOTO」というコピーを掲げるNハリ。クライミングパンツの代名詞とのコラボモデルはその筆頭で、高い撥水性を備えた2-WAYストレッチのナイロンタフタ素材は、汚れを気にせずはけて、なおかつ動きやすさも格別。

シルエットはスリムなテーパードで、だらしなさとは無縁。着るのも手入れするのもストレスフリーなイージースラックス。

3_NEAT ニート

ルーツは1930年代まで遡り、もともとは英国で軍服用に使用された、Stotz & Co. AG社のベンタイル生地。特殊な織り方でコットン素材ながら水を通しにくくした往時のハイテク素材を使ったのが、この2タックパンツ。

強めの打ち込みからくる生地のハリとコシは清潔感もあり、ワイドシルエットながら、しっかりと大人らしく見せてくれる。シューズが雨の日用でも、ちゃんとベストレングスに裾上げしてはきたい、品格漂う仕立て。

4_BEDWIN & THE HEARTBREAKERS ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ

アメリカ軍の名作パンツとして名高い「45カーキ」をベースに、緩やかなテーパード型にデザインした定番モデル「ジョー」を今季は高機能素材にアップデート。

繊維に沿って水滴が転がり落ちるという藁の性質を利用した古来の雨具“蓑”を着想源に開発されたテイジンの撥水素材「ミノテック」を採用している。一枚地なので軽やかで柔らかく、シワもつきにくいノンアイロン仕様のため、旅にも最適。ちなみに同素材のジャケットも展開する。

NEXT PAGE /

頼れるレインパンツ8選[後半戦]

レインパンツ/左からサウス2 ウエスト8、ナナミカ、ワイオーエヌ、ロッキーマウンテンフェザーベッド
左から2万5000円/サウス2 ウエスト8 011-280-7577、2万9000円/ナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、2万円/ワイオーエヌ(スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)、2万5000円/ロッキーマウンテンフェザーベッド(アール22724 080-7024-4090)

1_SOUTH2 WEST8 サウス2 ウエスト8

北海道を拠点に、永岡要さんがディレクションするブランドの洋服は、アウトドアフィールドでの知恵が詰まっている。パッチとスナップ、2つが重なったフロントポケットが目を引くベルト付きのパンツはその定番作で、今季は水濡れに強い厚手のポリエステルギャバジン製に。

タフなトリプルステッチのセンターシームを設けた立体的なシルエットや、メッシュ素材のポケット裏地など、工夫満載。リフレクターのワンポイントがセンス。

2_NANAMICA ナナミカ

ナナメのフロントポケットにフラップの付いた、いわゆるM-51タイプのカーゴパンツ。ベースには、生地自体が水を弾く初期撥水のコーデュラナイロン混コットンのリップストップ生地を使用。耐久性・耐摩耗性に優れ、天気も場所も選ばず活躍する。

一見するとオーセンティックな軍モノ風だが、実はポケットは似た色合いの異素材で切り替え、シルエットも股上を浅くやや細身にアレンジするこだわりよう。オーセンティックだが、はいてみると武骨すぎない太さだ。

3_Y.O.N. ワイオーエヌ

2017年のブランド改名後、着実に服好きたちの票を集めている注目株。デザイナーは若手ながらテーラリングにも造詣が深く、テーパード強めのワイドスラックスはこのブランドの十八番。

某メゾンの生産も手掛けるパンツ工場で仕立てているという正統派なモノ作りながら、今季選んだ生地はウォータープルーフのポリエステル。雨でも臆せずこんなドレス感が楽しめるのは、かなり大きなアドバンテージ。速乾性にも優れる。

4_ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED ロッキーマウンテンフェザーベッド

オールドアウトドアギアでは定番のロクヨンクロスを使ったイージーパンツ。雨が降ったり水けの多い場所ではコットン部分が膨張し、目が詰まることで生地が水を通しにくくなるという、先人の知恵が活きたファブリックで、風合いの良さは折り紙付き。

ギアっぽさと遊び心が漂うレスキューオレンジというのも心ニクい。腰から腿までは太く、膝から裾がキュッと狭まる形も抜群にモダンだ。ちなみに裾は、スナップボタンの開閉によってシルエットを変えられる。

 

山本雄生=写真 松平浩市=スタイリング 今野 壘=文

# グラミチ# サイ# サウス2 ウエスト8# ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ# レインパンツ# 撥水# 防水
更に読み込む