ユースケ部長も登場! 「とにかく気分がアガる服」特集 Vol.11
2020.05.14
FASHION

ハッとする「総柄」アイテムなら、着るだけで気分がアガるのだ!

パッと見で、グッときて、パーッ!っと装いが華やぐ。そんな服ならぜひ楽しんでみたいというのが、今の本音だろう。

ならば選ぶべきは浮かれた総柄。

これなら気分がアガらないハズがない!

 

「エンジニアド ガーメンツ」のシャツ

「エンジニアド ガーメンツ」のシャツ
シャツ2万7000円/エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798、パンツ3万9000円/マディソンブルー 03-6434-9133、サングラス2万3300円/レイバン(ルックスオティカジャパン 03-3514-2950)

ブランドの春夏の定番シャツに、今季はとびきりゴキゲンなこんな柄が仲間入り。多色使いのストライプの背景に浮かび上がるフローラル柄、しかもクレイジーパターンと、これでもかと要素を詰め込んでとことん陽気に!

ラフにボタンを外してもサマになるBD仕様のプルオーバータイプというユニークさも相まって唯一無二の個性に。

 

「デウス エクス マキナ」のシャツ

「デウス エクス マキナ」のシャツ
1万2000円/デウス エクス マキナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ 03-3401-5001)

とろみのある厚手のレーヨン生地で仕立てた開襟シャツ。サンセットを思わせるオレンジのボディにはパームツリーのシルエットが大胆にレイアウトされる。

NEXT PAGE /

「ジョゼフ オム」のシャツ

「ジョゼフ オム」のシャツ
2万3000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 03-5476-5811)

独特な配色による幾何学模様のシャツはリバティ社の新作プリント生地を使用。モダンアートのような雰囲気で、1枚で装いが完成する。

 

「スタンダード カリフォルニア」のシャツ

「スタンダード カリフォルニア」のシャツ
1万6800円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733

これまでにスケーター、サーファー柄で作られてきたアロハシャツが今季はBMXライダーのグラフィックで登場。エクストリーム3部作、これにて堂々完結!?

 

「ハリウッド ランチ マーケット」のジャケット

「ハリウッド ランチ マーケット」のジャケット
2万8000円/ハリウッド ランチ マーケット 03-3463-5668

たくさんのフラガールにヤシの木など、トロピカルなアイコンが勢揃い。裏地には柔らかなパイル地を使った、楽しげなカジュアルテーラードジャケットだ。

NEXT PAGE /

「ベルウィッチ」のショーツ

「ベルウィッチ」のショーツ
ショーツ2万3000円/ベルウィッチ(アマン 03-6805-0527)、パーカ5万9000円/サイドスロープ(フェニックスインターナショナル 03-5488-6390)、スニーカー2万8000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

パンツ専業メーカーとして興り、「旅と探検の魅力」をテーマに掲げるイタリアブランドが手掛けたショーツ。イギリスで生まれ、アメカジでも好まれたペイズリー柄は青×白の爽やかな配色で美しいパンツシルエットと相まって、ウンと大人向きに仕上がっている。

 

「ステューシー」のパンツ

「ステューシー」のパンツ
2万1800円/ステューシー(ステューシー ジャパン 0548-22-7366)

洗いのかかったコットンツイルにストライプ&エキゾチックな花柄を載せた、その名も「ビーチパンツ」。ドローコード仕様ってのも納得で、街でもぜひはきたい。

 

「C.E」のハット&「ポール・スミス」の靴

「C.E」のハット&「ポール・スミス」の靴
左から9000円/シーイー www.cavempt.com、2万4000円/ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600)

[左]機械の回路を思わせるグラフィックが目を引くバケットハット。デジタル時代のストリートスタイル、ここにあり!と言わんばかりの意外性あるデザイン。

[右]リゾートスタイルの足元に取り入れたい、夏の風物詩的存在のエスパドリーユ。お馴染みのマルチカラーストライプを配して、異国情緒たっぷりの佇まい。

 

谷田政史(CaNN)、川田有二=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介、松平浩市=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 加瀬友重、髙村将司、増田海治郎、いくら直幸、増山直樹、秦 大輔、今野 壘、菊地 亮=文

# シャツ# ショーツ# 総柄
更に読み込む