それは禁断の着心地……愛さずにはいられない「楽な服」! Vol.23
2020.04.21
FASHION

オンライン会議では上半身が命。個性のあるVゾーン作りの基本と応用

ビジネスウェアのカジュアルダウンが浸透し、リモートワークも増えている今。Vゾーンは、もっとバラエティに富んでいいと思う。

特にオンライン会議などでは上半身が命となる。きちんと感も醸しながら遊びの利いたVゾーン作りの基本をお伝え!

 

個性を醸すVゾーンの基本のき

ブルーシャツの第2ボタン外し。襟口が開きやすいホリゾンタルカラーをチョイスして控えめにオープンすると、VネックTシャツのような色気が醸し出せる。
ジャケット6万2000円、パンツ3万3000円/ともにノア(ノア クラブハウス 03-5413-5030)、シャツ3万6000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール 03-6416-0441)

まずはブルーシャツの第2ボタン外し。襟口が開きやすいホリゾンタルカラーをチョイスして控えめにオープンすると、VネックTシャツのような色気が醸し出せる。マイルドな印象となるために、白よりもブルーを推奨する次第。

NEXT PAGE /

6つのイノベイティブなVゾーン

カシミヤにシルクを混紡し、滑らかさの中に光沢を湛えた上質ニットをイン。
ニット7万3000円/フェデッリ(トレメッツォ 03-5464-1158)、ジャケット6万円、パンツ3万8000円/ともにオーラリー 03-6427-7141、メガネ4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)

Tシャツ? 答えはNO。カシミヤシルクのトロミ感で格上げ
カシミヤにシルクを混紡し、滑らかさの中に光沢を湛えた上質ニットをイン。

 

ベージュのセットアップで優しく纏えば、クリーンにプレッピー感を演出できる。カジュアルなアイテムは色選びが大切。
パーカ7200円/417 エディフィス(417 エディフィス渋谷 03-5456-6971)、ジャケット10万円/ジジ(アマン 03-6805-0527)

白フーディのコーディネイトで、クリーンに“プレッピー”感を
クリエイティブ職ならば、白フーディくらい冒険しても面白い。ベージュのセットアップで優しく纏えば、クリーンにプレッピー感を演出できる。カジュアルなアイテムは色選びが大切。

 

ネクタイの引き締め感を肩代わりする“メリハリ”ストライプ
シャツ2万7000円/バグッタ(トレメッツォ 03-5464-1158)、ジャケット6万円/オーラリー 03-6427-7141

ネクタイの引き締め感を肩代わりする“メリハリ”ストライプ
あるべきものがないだけでも間が抜けた印象は否めない。タイの代わりとなるのが、ラインがはっきりしたストライプシャツの合わせ技だ。胸に広がるVゾーンを柄で埋めてくれ、グッと引き締まる。

NEXT PAGE /
同系色Tシャツという発想の転換でミニマルに
カットソー1万6000円/オーラリー 03-6427-7141、ジャケット10万円/ジジ(アマン 03-6805-0527)

同系色Tシャツという発想の転換でミニマルに
Vゾーンを際立たせるのではなく、馴染ませるという逆転の発想の結果、クールさをよりいっそう強調できるのだ。ちりめん調のシボがあるTシャツをインしており、素材感の違いで奥行きも生む。

 

ポロシャツはボタン全留めで折り目正しくモードにキメる
ポロシャツ1万2000円/サンスペル(サンスペル 表参道店 03-3406-7377)、ジャケット6万円/オーラリー 03-6427-7141

ポロシャツはボタン全留めで折り目正しくモードにキメる
クールビズの定番インナーとしての市民権を得たポロシャツ。だが、第1ボタンをオープンにすると若干の野暮ったさも。留めることでモード感が不思議と加わるのだ。

 

襟付きの白シャツではポロシャツが主流だが、ラガーシャツだって同等に務まる。真っ白な1枚を堂々とインすべし!
ラグビーシャツ2万2000円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)、ジャケット10万円、パンツ3万2000円/ともにジジ(アマン 03-6805-0527)

シャツ……なのだが、白ラガーという手もあるのだよ
襟付きの白シャツではポロシャツが主流だが、ラガーシャツだって同等に務まる。真っ白な1枚を堂々とインすべし!

 

前田 晃=写真(人物) 坂井辰翁=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 小山内 隆、髙村将司、増山直樹=文

# Vゾーン# スーツ# ノータイ
更に読み込む