それは禁断の着心地……愛さずにはいられない「楽な服」! Vol.6
2020.04.05
FASHION

楽な服に“正しく”逃げる!選び&着こなしで恥をかかない4大・楽な服

楽な服サイコー! でもアナタのその服、選び&こなしで本当に逃げ切れてる? 選び自体が「恥」なのか、選びは良くてもこなしが「恥」なのか、落とし穴は少なくない。

この春着たい四大・楽な服で、「逃げ得」か「逃げ恥」か、まずはチェックすべし。

 

「ビッグシルエットシャツ」で逃げ得
清潔に見せる合言葉は“肩落ちブルーをイン”

選ぶべきは洗いざらしのブロードシャツ。やや肩が落ちたフィットならトレンド感も。
シャツ1万9000円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230、Tシャツ1万6000円/オーラリー 03-6427-7141、デニム1万2000円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、スニーカー8500円/ヴァンズ(ビリーズ エンター 渋谷店 03-5466-2432)

猫も杓子も「ビッグシルエット」大旋風。どさくさ紛れに「ワタクシもそろそろ……」と密かにトライしているアナタ。それ、“ただの大きなワイシャツ”ですよ! アウトした裾は長くダラシないうえに、間違ってクリーニングでノリづけなんてしてません?

選ぶべきは洗いざらしのブロードシャツ。やや肩が落ちたフィットならトレンド感も。白よりブルーのほうがカジュアル度が高いのでビジネス感も和らぐのだ。そして黒デニムなどの引き締め効果の高いボトムスにタックインして完成!

逃げ恥くんの肖像

サイズアップを選んだものの、「彼氏のシャツを着る彼女」状態で撃沈。

 

「スウェットパーカ」で逃げ得
春色パーカとシャカパンで都市生活感をUP

もとから楽なスウェットパーカだけど、これって取り入れさえすれば万事OKという便利アイテムじゃない点に注意が必要。
パーカ2万1000円/ウェルダー info@wellder.jp、パンツ2万5000円/キャプテン サンシャイン フォー ワイルド ライフ テーラー(ワイルド ライフ テーラー 0120-298-133)、スニーカー1万6000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

もとから楽なスウェットパーカだけど、これって取り入れさえすれば万事OKという便利アイテムじゃない点に注意が必要。ロゴ入りデカパーカをダブダブ迷彩軍パンに合わせた瞬間、ラッパーに早変わり! 本人はキメたつもりでもカルチャー色が強すぎるのはいただけない。

大人の流儀では、シャーベットカラーで春感をプラスしつつ着丈はジャストに。昨今のモデルはわざわざサイズアップしなくとも幅広なので自然とゆったり見えるのだ。ワイドテーパードのシャカパンでスポーティにキメれば、クールDA・YO・NE!

逃げ恥くんの肖像

ずるっと腰パンなのもこの年になるとチト痛いか。あ、帽子も不要かも!

NEXT PAGE /

「スウェットパンツ」で逃げ得
すっきりクリーンな細スウェパン&白シャツの妙

回避するなら、シャープ見えする股上浅めなスリムテーパードのものを。
パンツ1万8000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、シャツ2万5000円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ 03-5412-1937)、Tシャツ6800円/イコーランド(PR01.トーキョー 03-5774-1408)、スニーカー2万9000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)、サングラス5万円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)

部屋着? スウェットパンツは選び方次第だけど、上下で着ちゃうとアウト! さらにパンツが太くてヨレヨレ、膝も抜けて、かつ尻回りがズルっとしてオムツ状態というのは、最悪なコンボ。

回避するなら、シャープ見えする股上浅めなスリムテーパードのものを。ロゴはあえての1点縛り。ヴィンテージ加工ならば、さらに洒落感がアップする不思議。さらりと白シャツを羽織り、ベージュの足元でライトトーンで揃え、クリーンさを強調するのだ。

逃げ恥くんの肖像

ロゴは多いほど幼く見えると心得よ。その辺の小学生男児になっちまうぜ。

 

「デニム」で逃げ得
ワイドテーパードでリジッド&タックイン

今、クリーンなのは、ワイドテーパードのデニム。リジッド&Tシャツタックイン、おまけにニット肩掛け&革靴を身に着けて自己満ではなく上品さを全開に。
デニム1万2000円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、Tシャツ9800円/ステューシー(ステューシー ジャパン 0548-22-7366)、肩に掛けたニット4万9000円/スタジオ ニコルソン(キーロ 03-3710-9696)、靴1万5000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、ヴィンテージの腕時計34万8000円/江口時計店 0422-27-2900

スキニーを太腿ビッチビチにカマして、パンプアップした大腿四頭筋を強調。もちろんTシャツだってビッチビチ。大胸筋で胸ロゴを動かす俺のイリュージョン見る? ひと昔前のこの手のこなしは、ともするとナルシストに見られて周囲に引かれる可能性大いにありますよ。

今、クリーンなのは、ワイドテーパードのデニム。リジッド&Tシャツタックイン、おまけにニット肩掛け&革靴を身に着けて自己満ではなく上品さを全開に。リラックス感て、こんなふうに出すんだね。

逃げ恥くんの肖像

いい大人になったらオラオラ系は、もう卒業しましょうね。

 

西崎博哉(MOUSTACHE)、河津達成(S-14)、渡辺修身=写真(人物) 比嘉研一郎、恩田拓治=写真(取材) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介、星 光彦、平野俊彦=スタイリング yoboon(coccina)、MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 境 陽子=イラスト 髙村将司、増山直樹、今野 壘、谷中龍太郎、菊地 亮、増田海治郎=文

# シャツ# スウェット# デニム# 楽な服
更に読み込む