2020.03.30
FASHION
PR

ロンハーマンの超人気コラボ、第3弾モチーフはLA発のラジオ局!?

ちょうど1年前、突如としてロンハーマンがバリのホテルとのコラボTシャツを発表。どれもイケてるアイテム揃いで大いに話題となった。

そのホテルとはリゾートエリア・チャングーにある人気ホテル「ザ・スロウ」。ロンハーマンとのコラボはすでに2度を数え、来月には早くも第3弾がローンチする。

その顔ぶれを見てみると、またまた百発百中でハズレなし。さっそく一挙公開しよう。

ズラリと並んだリ新作たち。なんだか気になるデザインだらけだぞ! 各8000円/すべてリバーブレーション レディオ × ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)

今回のコラボTシャツは、ポップなデザインが目立ち、カラーバリエーションも豊富。過去のコラボ作はモノトーンパターンが多かったので、意外と言えば意外だし、新鮮と言えば新鮮だ。

パターンは全18種類。ハズレなしのセンスはやはり、さすがである。

ronhermantheslow3
B1291822
各8000円/リバーブレーション レディオ × ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)
B1291826
各8000円/リバーブレーション レディオ × ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)
B1291830
各8000円/リバーブレーション レディオ × ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)
B1291832
各8000円/リバーブレーション レディオ × ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)
B1291835
各8000円/リバーブレーション レディオ × ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)
B1291838
各8000円/リバーブレーション レディオ × ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)
B1291822
B1291826
B1291830
B1291832
B1291835
B1291838

 

気になるデザインの正体は……

さて、今回のデザインの元ネタだが、もしパッと見て気づいた人がいたなら、それはかなりコアなカルチャーオタクを自称していい。

実は、第3弾のデザインはいずれも「Reverberation Radio」(リバーブレーション レディオ)の作品が元ネタとなっている。聞き慣れない名前だと思うが、それもそのはず。ラジオと言っても、リバーブレーション レディオはロサンゼルスに拠点を置く独立系のインターネットラジオなのだ。

ラジオやイベント、映像制作など、幅広くカルチャーを発信するリバーブレーション レディオ。

リバーブレーション レディオは2012年に発足。ミュージシャン、アーティスト、DJ、サーファーが所属するクルーでもあり、ラジオだけでなく、世界中でライブやイベントを開催。短編映画やサーフ映画なども手掛ける鬼才集団だ。

リバーブレーション レディオにはサーファーも所属する。

ラジオでは、彼らの視点で「もっと注目されて然るべき名曲」を古今東西からセレクト。日本人アーティストでは坂本龍一や山下達郎、高橋幸宏などがフィーチャーされている。ネット上で展開するプレイリストは計1350万回以上のダウンロードを記録。今も毎日、約1万2000人のリスナーがアクセスしているという。

彼らがセレクトする曲は、年代も国もジャンルも一切問わない。

アングラでも世界的にイケイケな彼らは、かつてザ・スロウでもイベントを実施。結果、点と点が線でつながって今回の(実質的な)3者コラボに至ったのである。コラボTシャツのデザインは、彼らのイベントフライヤーや映像作品のジャケットをモチーフに使用。「そりゃイケてるわけだ」と納得だろう。

 

気になる発売日は4月25日(土)、ロンハーマン各店にて販売開始。好きなデザインを身にまとい、彼らのプレイリストで身体を揺らしてみよう。西海岸から吹く新しい風をダイレクトに感じられるはずだ。

 

[問い合わせ]
ロンハーマン
03-3402-6839

# ロンハーマン# Tシャツ# コラボ# リバーブレーション レディオ
更に読み込む