センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック Vol.38
2020.03.20
FASHION

メンズにも飛び火したMA-1ブーム。2020年に選ぶべきベスト8

レディスにおける隆盛をいいなぁと眺めていたところ、メンズでは今春が当たり年に。これ、MA-1の話。着慣れたアイテムの再燃とあって、我々もムズムズとその触手が騒ぎ出してくる。

 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/オーラリー
6万8000円/オーラリー 03-6427-7141

AURALEE オーラリー
素材から開発することでも知られる気鋭は、このブルゾンに対して、高密度かつ多構造で織り上げたシルク生糸による、シャリッとしたジョーゼット素材を使用。光沢感と透け感によって、従来見たことのない新感覚のフライトジャケットに。

 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ノンネイティブ
5万9800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)

NONNATIVE ノンネイティブ
MA-1の特徴のひとつである裾のリブをドローコードに。また、袖付け部分の切り替えやポケットの配置などに独自性を見せつつ、ナイロンツイルの素材感や袖のディテールなどにきちんと王道ミリタリー感も継承。バランスの良さが魅力だ。

 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/マディソンブルー
7万5000円/マディソンブルー 03-6434-9133

MADISONBLUE マディソンブルー
シガレットポケットやネームタグのようなディテールは排除。コンパクトなシルエットながらも目を見張るのは、広めのドルマンスリーブ。ドレープ感のあるトロピカルウールの素材感が際立つ。

 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ユニフォーム エクスペリメント
5万8000円/ユニフォーム エクスペリメント(ソフ 03-5775-2290)

UNIFORM EXPERIMENT ユニフォーム エクスペリメント
部位によってカラーリングを切り替えたストライプの裏面がリバーシブルになるMA-1。ソリッドな面は、バックにステンシルロゴをあしらい、袖のタグは今季のテーマであるバゲッジタグがモチーフ。

NEXT PAGE /
自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ディーゼル
5万8000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

DIESEL ディーゼル
フロントのポケットや、首の付け根から両袖までをそれぞれ縦断するジップ使い、異なる織りのナイロンをパネル使いした身頃など、既成の感覚をずらした個性的な佇まいが魅力。ホワイトなので清潔感が欲しい大人もうれしい。

 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ナナミカ
4万2000円/ナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)

NANAMICA ナナミカ
ファッション性を重視した機能素材、ゴアテックス インフィニアム ウィンドストッパープロダクトによる、軽量の編み素材を使用。エポーレットを装着したL-2Bタイプだが、裾のリブを排除してコーチジャケット風な見た目になっているのも面白さ。

 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ワン グラヴィティ
3万4800円/ワン グラヴィティ(エストネーション 0120-503-971)

ONE GRAVITY ワン グラヴィティ
エポーレットの付いたL-2Bタイプながらも、広義にMA-1の変化形と見てOK。ほかのアイテムと差をつけたいならば、ちょうどいいディテールの追加といえる。素材は、シルクフィラメントとポリエステルを混紡し、丈夫で艶やかな質感に。

 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ラグ & ボーン
8万1000円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道店 03-6805-1630)

RAG & BONE ラグ & ボーン
ブラックのナイロン素材に裏地がエマージェンシーオレンジという王道の配色。スタンダードな物作りをするNYブランドらしい定番は、バラク・オバマ前大統領も愛用したという逸話つき。ジップタブのデザインが愛らしい。

 

鈴木泰之=写真 菊池陽之介、松平浩市=スタイリング 増田海治郎、髙村将司、いくら直幸、増山直樹、菊地 亮=文 長谷川茂雄、今野 壘、大関祐詞=編集・文

# オーラリー# ディーゼル# ノンネイティブ# ユニフォーム・エクスペリメント# MA-1# カジュアル
更に読み込む