2020.01.10
FASHION
PR

デニム好きもデニム嫌いも絶対満足する、ロンハーマン別注シャツ

デニムシャツは、シャツなのに骨太すぎるから苦手、という人いませんか? 特にヨーク付きのウエスタンタイプなんてトゥーマッチ……みたいな。

逆に、デニムシャツは好きなんだけど、ウエスタンも大好物なんだけど、変わり映えしないからご無沙汰、という人いませんか? 「何枚も持ってるじゃない」って言われるし……みたいな。

そんな両者を満足させるデニムシャツがロンハーマンから届いた。LAの人気シャツブランド、フランク&アイリーンの名作「LUKE(ルーク)」にロンハーマンが色別注したものだ。では、この別注デニムシャツがなぜ“両者を満足させる”のか。

さっそく、そのタネ明かしをしよう。

 

「デニムシャツ好き」が喜ぶ意外なカラバリ

お馴染みのフランク&アイリーンのタグにロンハーマンのロゴが入ったスペシャル版。

フランク&アイリーンは、アメリカ西海岸を代表するシャツブランドだ。イタリアの最高級生地&メイド・イン・USAにこだわり、カリフォルニアセレブの御用達にもなっている。

胸ポケット付きの定番シャツ「LUKE」はブロードとデニムで展開しているが、カラバリ豊富な前者に比べ、後者はインディゴカラーである場合がほとんど。もちろんそれがデニムシャツの魅力なのだが、裏を返せばマンネリにもつながっていた。

各3万2000円/すべてフランク&アイリーン フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)

その課題をクリアしたのが今回のロンハーマン別注で、なんとデニム素材でありながらピンク、ベージュ、ライトブルー、ライトグレー、ライトグリーンの5色を用意。しかもオックスフォードシャツのような淡い色味での展開で、デニムシャツに新たな魅力を加えてくれている。まさにデニムシャツが持つマンネリを解消する逸品が完成したってワケだ。

NEXT PAGE /

「デニムシャツ嫌い」に刺さるシルエット

デニムシャツが苦手だという人たちも、ロンハーマンの別注のコレを食わず嫌いするのはあまりにもったいない。

袖のシワ加工はデニム特有のものだ。各3万2000円/すべてフランク&アイリーン フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)

というのも「LUKE」は、ボタンの位置からシルエットまで、「いちばん美しく、着心地の良いシャツ」をテーマに掲げるフランク&アイリーンのこだわりがすべて詰め込まれたモデル。そのシルエットの美しさは大ヒットしている現状を見れば明らかで、着心地面でも、採用したライトオンスのデニムは滑らかな肌触りでストレスゼロだ。

なんならそこに、デニムならではの風合いをさりげなく同居させることで、シンプルなシャツの物足りなさをなくしている。

長年着込んだようなリアルなダメージ加工が、こなれたシャツスタイルを演出する。

デニムだからと避けていた人も、ロンハーマンがいい意味で“デニムらしくないカラー”を揃えてくれたことで、「LUKE」のデニムシャツが持つ個性を心置きなく纏えるようになったのだ。こんないいとこ取りなアイテム、刺さらないはずがない。

 

デニム好きもデニム嫌いも満足させるロンハーマン別注シャツ。まだ寒いからといって悠長に構えていたら、あっという間に店頭から姿を消してしまいそうだ。

 

[問い合わせ]
ロンハーマン
03-3402-6839

# シャツ# デニム# フランク&アイリーン# ロンハーマン
更に読み込む