2019.12.24
FASHION
PR

フォーナインズで見つけたのは、四六時中活躍するアイウェア

例えば、秀逸なデザインかつ疲れ知らずの掛け心地。メガネとサングラスを1本で兼用できるスマートさ。フォーナインズの新作で見つけたのは、とにかく四六時中活躍する、そして掛けたくなるアイウェア。自分のライフスタイルにフィットする最適な1本を。

究極の機能美を実現した「NPM-87」

究極の機能美を実現した「NPM-87」/フォーナインズ

陽射しの強い屋外ではサングラスを掛け、室内ではメガネを掛ける。あるいは、普段はメガネを掛けていて、釣りやキャンプなどアクティブな週末を過ごす際に、サングラスを必要とする人はきっと多いだろう。そこで問題となるのは、度入りのサングラスを別で用意して、常にバッグに忍ばせておかなければならない、のか?ちょっと煩わしい。その都度バッグをゴソゴソ、荷物も増える。そんな同輩たちよ、もしクリップオンサングラスをまだ試したことがなければ、ぜひこちらをすすめたい。

フォーナインズの「NPM-87」は、究極の機能美を実現したモデル(クリップオンは別売り)。
ブルゾン2万3600円/シップス(シップス銀座店 03ー3564ー5547)、ニット3万円/ジョンスメドレー(リーミルズエージェンシー 03-5784-1238)、Tシャツ1万2000円/スリードッツ(スリードッツ青山店 03-6805-1704)

フォーナインズの「NPM-87」は、究極の機能美を実現したモデル(クリップオンは別売り)。ストレスフリーな掛け心地を生む機能パーツを智(フロントの両端部分)の内側に格納するという革新的なビルトイン構造により、従来のプラスチックフレームでは実現しなかった、高い機能性と美しさを両立。さらには、一人ひとりの顔立ちにジャストフィットするように、細やかな調整が可能なノーズパッドを採用することで、まるでオーダーメイドのような掛け心地に。

メガネ⇔サングラスの切り替えができるだけでなく、ずっと掛けていても疲れない。昼でも夜でも、平日も週末もこれ1本。年中頼れる相棒なのだ。

「NPM-87」/フォーナインズ
「NPM-87」3万9000円、クリップオン2万円/ともにフォーナインズ 03-5797-2249

[DETAIL]
智の内側に快適性を高める機能パーツを格納することで、フロントからテンプルにかけて一体感のある美しい仕上がりに。フォーナインズが開発したこのビルトイン構造により、これまで以上にファッション性の高いデザインが可能となったのだ。

▶  フォーナインズ NEW COLLECTION 2019-2020

NEXT PAGE /

デザインと機能を高次元で両立させた「NPM-56」

デザインと機能を高次元で両立させた「NPM-56」/フォーナインズ
コート9万8000円、シャツ2万4000円/ともにマーカウェア(パーキング 03-6412-8217)、その他スタイリスト私物

年を重ねて変化するのは体型だけじゃない。40歳を過ぎた頃から多くの人が感じるのが、老眼だ。遅かれ早かれ誰もがなる老化現象だから、素直に受け入れ、どううまく付き合っていくか?を考えるほうが得策だ。そもそも老眼とはピント調整機能の衰えにより、近くのものが見えにくくなる症状。よく見かける光景が、普段メガネを掛けている近視の人が、手元の本やスマホを見るときに、メガネをちょいとズラす、あれ。自覚ある人、結構いるはず。そんな人には今回紹介する跳ね上げ式メガネがおすすめだ。手元のものを見る際に、さっと跳ね上げることで裸眼状態になり、わざわざメガネを掛け外したり、レンズをズラしたり、そんな煩わしさがないので便利である。

ファッション的センスもいいフォーナインズのメガネは、やっぱりいつでも強い味方なのだ。
シャツ2万4000円/マーカウェア(パーキング 03-6412-8217)、デニム3万4000円/カンタータ(カルネ 03-6407-1847)、その他スタイリスト私物

このメガネのハイライトは、跳ね上げ式とは気付かないほどのスマートなフォルムと緻密なセッティングにより、これまでの跳ね上げ式メガネにはない可動域の広さとスムーズな開閉動作を実現した点だ。デザインと機能を高次元で両立させる技術の高さは、さすがのフォーナインズ!常に掛けたくなる理由はまさにそこにある。

「スマホ老眼」なんて言葉も生まれるほど、現代の生活環境は目を酷使する。道具としての機能は大前提。さらにファッション的センスもいいフォーナインズのメガネは、やっぱりいつでも強い味方なのだ。

「NPM-56」/フォーナインズ
「NPM-56」3万8000円/フォーナインズ 03-5797-2249
[DETAIL]
通常のメガネよりもフレームに負荷がかかりやすい跳ね上げ式メガネ。その負荷を軽減してくれるのがブランドを象徴する逆Rヒンジ。さらにメタルブロウバーとプラスチックフロントをつなぐ蝶番を一体成型にすることで、確かな強度と安定感を併せ持つ。

▶  フォーナインズ NEW COLLECTION 2019-2020

NEXT PAGE /

どんなシーンでも違和感なく使える「NPM-90」

どんなシーンでも違和感なく使える「NPM-90」/フォーナインズ
コート6万2000円/ネサーンス(エリオット 03-5708-5757)、ニット1万9800円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)

メガネに求めることは意外と多い。疲れにくい掛け心地はもちろんのこと、大人としての見た目もスマートでありたい。しかも、多くの人はオン・オフで使い分けることはほとんどしないだろうから、どんなシーンでも違和感なく使えるものがいい。それこそ、すべてをかなえるベストな1本を探し求める。

その模範解答となるのが、今回紹介する「NPM-90」だ。シャープなスクエアフレームは、昨今のトレンドであり、キャラ立ちしすぎることなく、それでいてちゃんと存在感がある。日本人の顔を知り尽くしたフォーナインズが、天地幅やフレームの太さなどを緻密に設定しているからこその佇まいだ。さらに注目なのが、フロントとテンプルをつなぐ智のメタルパーツ。インクジェットを用いた立体的で繊細な装飾が施され、一見シンプルなメガネに存在感を漂わせる。

シャープなスクエアフレームは、昨今のトレンドであり、キャラ立ちしすぎることなく、それでいてちゃんと存在感がある「NPM-90」。
ジャケット14万7000円/ルイジ ビアンキ マントヴァ、シャツ2万3000円/ジャンネット(ともにトヨダトレーディング 03-5350-5567)

また、絶対的な掛け心地の良さを実現する逆Rヒンジを採用し、頭部を優しく包み込むような快適さは、誰もが実感できるはずだ。

オフではかわいげのある気分なモコモコ服にピリッとメリハリを、そしてオンではより知的な印象を演出するこのメガネは、大人のワガママを包容してくれる、懐の深い頼れるヤツなのだ。

「NPM-90」/フォーナインズ
「NPM-90」4万3000円/フォーナインズ 03-5797-2249
[DETAIL]
プラスチックフロントとメタルテンプルのコンビネーション。フロントとテンプルをつなぐ智の飾りは、縁取りされ、フロントカラーに合わせた色付けの上にインクジェットを用いて立体的な装飾が施される。

●フォーナインズの新作をムービーで。


[問い合わせ]

フォーナインズ
03-5797-2249
www.fournines.co.jp

 

山本雄生、有馬秀星(MOUSTACHE)=写真 来田拓也、星 光彦=スタイリング  MASAYUK(I The VOICE)=ヘアメイク

# アイウェア# フォーナインズ# メガネ
更に読み込む